フライト、スマートフォンを活用したPOSソリューションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


フライト、スマートフォンを活用したPOSソリューションを発売


掲載日:2011/08/01


News

 株式会社フライトシステムコンサルティング(フライト)は、米I Love Velvet Inc.とiPhone/iPod touch向け専用ケース「D-Holster」の日本専用の機能を共同開発し、iPhoneを活用したスマートPOSソリューション「POSマイスター」を8月に発売する。

 「POSマイスター」では、iPhoneまたはiPod touchに「D-Holster」を装着し、POS専用アプリケーション「POSマイスター」と決済専用アプリケーション「ペイメント・マイスター」を起動させることで、iPhoneをPOS端末として利用できる。必要に応じてキャッシュドロワー、レシートプリンタなどの外部機器と組み合わせることで、従来のPOSレジ機能を利用できる。

 従来のPOSと同等の機能を備えながら、iPhoneならではのデザイン性と直感的な操作性を備えている。iPhoneの可動性を活用して、ロケーションフリーな販売活動を行なえる。また、売り場で提案しながら“その場”で決済できるため、レジ待ちの列への誘導は不要で、顧客のクレジットカードを持ち歩いての決済処理も不要になる。

 場所を問わず簡単にPOSレジ機能を導入でき、イベント会場などの臨時店舗や小規模店舗でのレジスペースやネットワーク敷設の問題に対処できる。売上データのリアルタイム集計を備えていて、“その場”で“今の売れ筋”を確認でき、店舗ディスプレイや接客に活用できる。また、各種システムと容易に連携でき、例えば在庫管理ソフトと連携することで、他店舗の在庫状況の確認や、iPhoneを活用して顧客の目の前で取り寄せできる。

 ユーザの用途、事業規模、基幹系との連携などの状況にあわせ、3つのラインアップが用意されている。「コンパクトASP利用モデル」は、催事会場、特設会場、イベント会場などでのPOS利用、バーゲン時期などの繁忙期だけの臨時増設などに対応し、最小限の設備(POSマイスター、レシートプリンタ、キャッシュドロワー)で導入できる。

 「既存POS共存モデル」では、ASP POSサーバ経由で、売上情報を売上集計サーバと連携し、既存POSシステムは、少ない改修で簡単に導入でき、既存POS製品と共存型のシステム構成を構築できる。「決済だけモデル」は、既存POSに付随するCAT端末の置き換えや増設として決済のみを行なうモデル。特に銀聯カードの端末を増設したいが、POS全体を入れ替えられない場合に適していて、クレジットカードと銀聯カード決済を1台で簡単に導入できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035485


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ