UNX、ポイントシステムにCTI機能、POS機能搭載。無料提供も開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


UNX、ポイントシステムにCTI機能、POS機能搭載。無料提供も開始


掲載日:2011/07/29


News

 アンエクスペクテッドコミュニケーションズ株式会社(UNX)は、非接触ICカード対応ポイント管理ソフトウェアをバージョンアップした「StaPo2」を発売した。

 「StaPo2」では、バーコード会員証、メール販促、電子クーポン、POS、CTIへの対応が行なわれている。「フリー」「スタンダード」「プロフェッショナル」の3つのエディションが提供される。「フリーエディション」は、無料で「スタンダードエディション」とほぼ同等の機能を利用できるが、「StaPo2」から送信されるメールにPR広告が挿入される。

 また、ソフトウェアの提供に加え、「StaPo2」を活用して効果的に売上向上を図る「売上アッププログラム」(中小企業診断士監修)も提供され、「StaPo2」に蓄積されたデータを分析して販促の効果を検証し、より効果的な販促のパターンを導き出す。分析した結果や取るべきアクションはレポートとして提供される。また、被災地支援機能も搭載している。

 「StaPo2」は、Windows PCにインストールして利用するソフトウェアで、ICチップ入りカードまたはICチップ搭載携帯電話をかざすだけでポイント管理を行なえる。紙の会員証を発行せず、顧客の携帯電話を会員証としてポイント管理を行なえるほか、バーコードが記載された紙の会員証も利用でき、携帯電話を利用した会員証との混在運用も行なえる。

 様々な条件で顧客を検索しメール機能と組み合わせることで、顧客のみに特別セールの案内メールを送信したり、顧客の状況に応じたきめ細かい対応を行なえる。電子クーポン機能を活用することで、“雨の日に当日限りの割引クーポンを配布する”など柔軟な集客を行なえる。

 POS機能に対応し、売れ筋商品の抽出など売上の分析も行なえるほか、CTI機能を搭載し、顧客からの電話を受けることでデータの呼び出しを行なえる。インターネット未接続の環境でも利用できる(メール送信など一部機能は利用不可)。また、被災地で「StaPo2」を利用した顧客を識別できる特別機能を搭載しているほか、「StaPo2」をベースに機能を追加、変更するカスタマイズサービスも提供される。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035473


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ