オークニー、Salesforce CRMと地図を連携できる製品の新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オークニー、Salesforce CRMと地図を連携できる製品の新版を提供


掲載日:2011/07/29


News

 株式会社オークニーは、セールスフォース・ドットコムの「Salesforce CRM」と地図を連携できるアプリケーション「Orkney GeoGraph」の新バージョンの提供を開始した。

 「Orkney GeoGraph」では、「Salesforce CRM」に格納されたビジネスデータを、住所情報を基に地図に表示できる。また、売上高・仕入額・訪問回数・賃料・部屋数など様々な数値データを基に、バブルチャート・円グラフ・棒グラフ・色分け主題図を作成でき、データに潜在する地理的なトレンドやパターンを可視化できる。

 今回の新バージョンでは、売上・在庫情報などのデータ属性や地図上の範囲で検索することで、データを絞り込み、ターゲットリストを抽出できるようになった。また、最大3つの指標をオーバーレイできる表示機能が追加されたため、自社店舗の売上実績と競合店の位置関係を把握することや、統計データと自社顧客分布の比較などを行なえる。

 価格は、1〜20 IDまでの場合、初期費用が一律5万円、1 IDあたりの年間利用料が3万6000円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

ポイント管理ソリューション PointInfinity 【日立ソリューションズ】 企業収益に影響大、営業・マーケティング間の「5つのギャップ」を解決する方法 【日本マイクロソフト】 Microsoft Dynamics 365 Customer Engagement 【日立ソリューションズ】 5カ国5000人へのグローバル調査で判明、いま「顧客サービス」に期待されるもの 【日本マイクロソフト】 CRMとビジネス向けSNSが融合、ソーシャルコラボで得られる新たなメリットとは? 【日本マイクロソフト】
CRM CRM CRM CRM CRM
ポイントカードなどの会員情報やポイント付与/利用の管理やキャンペーンの管理、加盟店の管理など、ポイントシステムの構築・運用に必要なあらゆる機能を提供する。 企業収益に影響大、営業・マーケティング間の「5つのギャップ」を解決する方法 セールス、カスタマーサービス、フィールドサービス、ポータルなど、カスタマーエンゲージメントを高めるためのマイクロソフトのビジネスアプリケーション。 5カ国5000人へのグローバル調査で判明、いま「顧客サービス」に期待されるもの CRMとビジネス向けSNSが融合、ソーシャルコラボで得られる新たなメリットとは?

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035465


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ