イメーション、SMB向けリムーバブルHDDストレージシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


イメーション、SMB向けリムーバブルHDDストレージシステムを発売


掲載日:2011/07/28


News

 イメーション株式会社は、中堅・中小企業(SMB)向けにデータバックアップに適したリムーバブルHDDストレージシステムRDXマルチオートローダー「A8」を8月中旬(予定)に発売する。価格は、オープン価格。

 リムーバブルHDDストレージシステムRDXは、大容量・高速なHDDのメリットと、持ち運び可能なテープのメリットを持ち合わせた、エントリーレベルのサーバ・ワークステーション(WS)などの標準的なバックアップシステムとして利用されている。

 「A8」は、8巻のRDXカートリッジを同時に使用することで、最大で8TBのバックアップを行なえるHDD装置。iSCSI接続に対応し、2u(1u=44.45mm)のラックマウント型に加え、据置きでも設置できる。ARCserve、Backup Execなど主要なバックアップソフトウェアに対応し、1台で2つの用途に対応できる操作モード“テープオートローダー仮想モード”と“8ドライブHDD(JBOD)モード”を、ブラウザ上の管理ツールで簡単に設定できる。

 DATなどのテープオートローダーに比べ、故障の原因になる機械的な動きが少なく、ヘッドクリーニングなどのメンテナンスが不要で、構造がシンプルなので、消費電力を抑えられる。未使用のRDXカートリッジは自動的に電源をオフにする機能が搭載されている。また、様々な容量のRDXカートリッジに互換性を備え、世代交代によるハードウェアの買い替えが不要で、テープオートローダーの置き換えに適している。

 最大8TBのデータバックアップを行なえ、カートリッジ容量160GB〜1TBを自由に組み合わせて使用できる。RDXは持ち運び可能なカートリッジ式なので、データ量の増大など利用環境の変化に対して、RDXカートリッジを追加することで簡単にバックアップ容量を拡張できるため、小さい容量から運用を開始することで初期投資を抑えられる。また、HDDを採用しているため、転送速度毎秒40〜60MBの高速アクセスを達成。DDS/DATテープに比べバックアップ時間を短縮でき、管理者の負担軽減を図れる。更に上位下位互換性を備え、RDXカートリッジが大容量化された場合も、将来的に使用できるほか、災害に備えて、オフサイトでのデータ保管を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】 仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは 【クエスト・ソフトウェア】 システム保護から災害対策まで強化――バックアップ運用の統合と自動化の秘訣 【伊藤忠テクノソリューションズ+他】 高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」 【ベリタステクノロジーズ】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 稼働中のサーバを確実・高速にバックアップ。ネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは システム保護から災害対策まで強化――バックアップ運用の統合と自動化の秘訣 サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035454


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ