ビジネスラボ、営業活動マネジメント・ツールをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ビジネスラボ、営業活動マネジメント・ツールをリリース


掲載日:2011/07/28


News

 株式会社ビジネスラボは、SFA(営業支援システム)のデータを利用し、営業活動の活性度、顧客への活動配分、プロセスの進捗状況を分析し、営業活動の最適化を図るためのマネジメント・ツール「アクション アナライザー」を7月末にリリースする。

 「アクション アナライザー」では、SFAを活用した情報共有に加え、“アクション(活動量)”、“カスタマー(顧客への活動配分)”“プロセス(営業ステップの進捗状況)”の3つを指標化し、営業活動の状況を“見える化”できる。

 顧客ごとの営業活動の状況を、顧客属性別に分析できる。また、自社のシェア、顧客の購買力、顧客の成長性などの基本指標についてクロス分析が可能なほか、顧客ごとへの訪問頻度の方針づくりも可能。

 営業プロセス分析では、手持ち案件数、ステップアップ率、最終成約率、滞留日数などを基に、活動配分の適正化や改善点の発見を図れる。いずれも、きめ細かいマネジメントを行なえるように、全体、部門別、個人別の比較が可能になっている。

 “アクティビティ・マネジメント”では、アクティビティ(活動量)の変化を把握し、必要な活動量が実施されているかを把握できる。部門別の活動量のほか、個人別の活動量と部門平均、全社平均を比較することもできる。また、活動内容の重要度によって重み付けをしたグラフを表示させることもできる。

 “カスタマー・マネジメント”では、顧客それぞれに対する活動数の推移を、四半期単位に設定した活動方針と照らして確認することで、実際の営業活動が活動方針に合致しているかを把握できる。また、顧客ごとに“当社シェア”“潜在購買力”“成長率”“利益率”をランクづけし、セグメントごとの活動数・顧客数を把握することで、重点化すべき顧客にコミットしているかを把握できる。

 “プロセス・マネジメント”では、保有している案件数の推移から営業状況の変化を把握できる。また、進行中の案件の変化を視覚的に捉えることで、対策が必要な案件を素早く見つけることができる。そのほか、一定期間中の案件のステップごとに要した日数や成功確率などを把握でき、改善課題の発見と営業活動の最適化に活用できる。

 利用料金は、3アカウントまでで月額1万500円(税込)で、追加アカウントは1アカウントごとに3150円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

「フルファネル広告キャンペーン」実践ガイド、成功に向けた8つのチェック項目 【AdRoll】 広告効果の測定から活用まで、一気通貫のマーケティングで顧客の心をつかむ方法 【ロックオン】 顧客を獲得できるWebマーケティングに──変革のヒントとなる21事例 【ロックオン】 デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 「未来のお客さま」を見つけ、育てる「フルファネルマーケティング」のすすめ 【AdRoll】
CRM CRM CRM CRM CRM
「フルファネル広告キャンペーン」実践ガイド、成功に向けた8つのチェック項目 広告効果の測定から活用まで、一気通貫のマーケティングで顧客の心をつかむ方法 顧客を獲得できるWebマーケティングに──変革のヒントとなる21事例 知っておくべきアジャイルマーケティング実践 5つのポイント 展示会などでリードを収集してナーチャリングし、営業案件へ育てていく。そんなB2Bマーケティングが、最近頭打ちになっているという。打開策はどこにあるのか。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035440


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ