ソリトン、映像中継システムをハイビジョンに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソリトン、映像中継システムをハイビジョンに対応


掲載日:2011/07/27


News

 株式会社ソリトンシステムズ(ソリトン)は、映像伝送システム「Smart-telecaster」シリーズの新製品で、HD映像入出力に対応し、モバイル高画質伝送を行なえる「Smart-telecasterHD」を開発、8月31日から出荷開始する。

 「Smart-telecaster」は、ビデオカメラで撮影した映像を、FOMAなどの公衆モバイル回線を使用して、リアルタイムに高品質で伝送するソリューション。今回のハイビジョン用「Smart-telecasterHD」は、フルHD解像度(1920×1080ドット)での映像入出力に対応し、FOMA、Xiなどのモバイル環境に最適化されている。

 放送用/業務用の高品位プロフェッショナルインターフェース“HD-SDI”、コンシューマー向けの高品位インターフェース“HDMI”の双方をサポート、入力から出力までコンプリートフルデジタルプロセッシングになるため、従来に比べ、高画質な映像中継を行なえる。

 コーデックを一新し、映像コーデックに“VP8”、音声コーデックに“Vorbis”を採用、高画質・高音質に加え、低遅延での映像伝送を行なえる。また、複数の公衆モバイル回線のデータカードを使用して伝送するマルチリンク(回線束ね機能)も装備している。1枚のデータカードでも十分な高画質伝送を行なえるほか、マルチリンクを使用することで、更に安定した映像伝送を行なえる。モバイル回線でも十分な安定性を備えているほか、光回線、ADSL回線、公衆無線LANなど固定のインターネット環境を使用することで、更に安定した高品位映像を伝送できる。

 従来からの暗号化、接続認証などのセキュリティ機能を継承しているため、業務用に利用できる。放送局での中継用途に加え、公共性の高い警察、消防、医療などの分野でも、利用できる。

 防塵・防滴のタフPCバージョン「Type I」と、HD-SDI入力対応の専用機バージョン「Type II」が用意されていて、送受信セットの価格は、「Type I」が280万円、「Type II」が350万円。


出荷日・発売日 2011年8月31日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035425


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ