ハンモック、国際化対応のIT統合管理ソフトウェアの新版リリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ハンモック、国際化対応のIT統合管理ソフトウェアの新版リリース


掲載日:2011/07/25


News

 株式会社ハンモックは、クライアントPCの運用管理を支援するIT統合管理ソフトウェアの新バージョン「AssetView PLATINUM Ver.3.0」をリリースした。

 「AssetView PLATINUM」は、企業や官公庁・自治体で管理するクライアントPCのセキュリティ対策、コンプライアンスへの対応、コスト削減に必要な運用管理業務を支援するIT統合管理ソフトウェア。

 今回の新バージョンでは、国際化に対応するため、管理コンソールの英語表示、クライアント端末の中国語(簡体字)・英語表示を行なえ、外国語OS搭載端末を含めたクライアント端末の一元的な管理と、英語・中国語での各種メッセージ表示を利用したIT統制の強化を図れる。

 また、Windows 7などの64ビット版OSに対応するほか、Active Directoryの組織単位(OU)情報のインポート機能が追加された。グループ情報の編集機能が追加され、組織変更などに柔軟に対応できるほか、「PLATINUM M」では、操作履歴検索機能が強化され、より詳細な条件設定による検索を行なえるなど、従来以上に運用しやすい製品になっている。

 オールインワンパッケージの「AssetView PLATINUM」、IT資産管理の「PLATINUM A」、自動インストールの「PLATINUM D」、デバイス制御の「PLATINUM G」、個人情報検索の「PLATINUM I」、PC操作ログ管理の「PLATINUM M」、不正PC遮断の「PLATINUM S」、リモートコンソールの「AssetView RemoteConsole」(連携製品)が用意されている。

 価格は、「AssetView PLATINUM」が1ユーザ(ライセンス)7800円(500ユーザレンジ例)で、ユーザ数により標準単価は異なり、機能ごとの導入も行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

仮想化インフラの一元管理を支援する「Red Hat Satellite」 【サイオステクノロジー株式会社】 LANDesk Management Suite 【LANDesk Software】 BCPの復元力を検証する「レジリエンシーフレームワーク」とは? 【日本アイ・ビー・エム】 統合監視ツール Integrated Viewer for Zabbix 【ヴィンクス】 WebSAM JobCenter 【NEC】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
「クラウド指向」の影と希望 運用管理とセキュリティ対策を考える PCやモバイルデバイスなど企業内ファイアウォールの内外に存在するすべてのクライアントを、OSに関係なく共通コンソールから一元管理するIT統合管理ソリューション。 地震、雷、火事、情シス――災害対策は検証して初めて役に立つ オープンソースの監視ツールとして高いシェアを誇る Zabbixに、ヴィンクスが独自の機能を追加。
オープン系、IBMi、クラウドなど、多種多様な環境を低コストで一元監視。
ビジネス上必須となる定型業務を自動化するジョブ管理ソフトウェア。柔軟なジョブフロー定義により、運用スケジュールに沿ったジョブの自動実行と一元管理を実現する。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035390


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ