富士通とFJCS、業務テンプレート装備のSaaS型文書管理を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通とFJCS、業務テンプレート装備のSaaS型文書管理を発売


掲載日:2011/07/21


News

 富士通株式会社と株式会社富士通中国システムズ(FJCS)は、文書管理システムのSaaS型サービス「Documal SaaS」を発売した。

 「Documal SaaS」では、企画、調達・購買、生産などの業務で生じる様々なドキュメントを作業ごとに保管できる。富士通グループの高信頼なデータセンタを利用したSaaS型で提供されるため、高額なICT投資が不要な上、短期間で利用を開始できる。また、国内外の拠点間・取引先でドキュメントを共有し、作業の進捗情報や最新情報をグローバルに共有できるため、拠点間の連携を強化でき、事業継続対策にも利用できる。ユーザが簡単にカスタマイズできる業務テンプレートや、業務履歴も含めて管理できるワークフロー機能など、利便性の高い機能を備えている。

 ICTを所有せずに、富士通グループの高信頼なクラウド環境からSaaSとして利用するため、ICTシステムの導入や運用・保守にかかるコストが不要になり、インターネットに接続できるPCを用意するだけで、短期間に利用を開始できる。また、日本語に加え、英語・中国語にも標準対応している。

 企画、調達・購買、生産、事業経営、品質保証、ユーザサポートなどの業務で利用できる「取引先情報共有テンプレート」「品質管理テンプレート」「マニュアル公開テンプレート」の3種類の業務テンプレートが用意されている上、簡単なメンテナンス作業を加えるだけで、ユーザ独自の業務用語・仕様に変更できる。

 製造・流通業の基幹業務に加え、稟議申請や旅費精算などの総務系業務に活用でき、扱う書類の種類に合わせて、自由に書類レイアウトを作成・流用できる。作成・承認・保管・配信といった4つのアクションを組み合わせて、独自のワークフローも簡単に作成できる。また、どの文書を誰がいつ起票し、承認したか、いつ改版したか、などの承認履歴が記録されるため、旧版も参照できるほか、誰がいつログインしたか、どの書類を参照したか、などの操作もログとして保管される。業務で使用される各帳票類は、実施業務の記録で、ISO審査や内部統制などの監査が行なわれる際には流用できるため、準備作業の負荷低減を図れる。


出荷日・発売日 2011年7月20日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「富士通」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

オープンソースECM「NemakiWare」 【イージフ】 ATOK、一太郎で培われた言語処理技術を集結 校正支援ツールの劇的な効果_Just Right! 【ジャストシステム】 導入企業の社長が語る、契約関連業務の「クラウド化」がもたらした成果とは? 【ドキュサイン・ジャパン】 SaaS型文書管理パッケージ Documal SaaS 【富士通】 エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco 【イージフ】
文書管理 文書管理 文書管理 文書管理 文書管理
CMISに完全準拠した国産オープンソースECM(文書管理)システム。ニーズにあわせて自由な拡張・連携が可能。ユーザもシステム管理者も使いやすい、シンプルなECM。 A4文書100枚をわずか10秒で校正、品質と業務効率を両立する支援ツールとは? 導入企業の社長が語る、契約関連業務の「クラウド化」がもたらした成果とは? インターネット環境があれば、どこからでも利用できる、SaaS型の文書管理・ワークフローサービス。 オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035348


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ