NECネクサス、SaaS型グループウェアでBCPオプションをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECネクサス、SaaS型グループウェアでBCPオプションをリリース


掲載日:2011/07/21


News

 NECネクサソリューションズ株式会社(NECネクサス)は、SaaS(クラウド)型グループウェア「わくわくオフィス」で、中小企業庁が策定した“運用指針”に則した「BCP(事業継続計画)オプション」を9月末(予定)にリリースする。価格は、オープン価格。

 「BCPオプション」は、グループウェア上で、社員の安否確認や、中核事業に係わる情報(施設、設備、顧客、取引先、仕入先など)の管理を行なえる製品で、10名から数千名規模で利用できる。業務で使用するグループウェアにBCP用の画面を付加することで、BCPの教育・訓練、改善活動を行なう事業計画マネジメント(BCM)を支援する。

 日常活動時の訓練では、訓練結果を集計・分析する機能を備え、見直・改善活動につなげられ、BCP発動時には必要な情報を収集、一覧できる。中小企業庁が策定した“中小企業BCP策定運用方針”の書類様式を備えているほか、ユーザが独自の項目を追加・変更でき、携帯電話、スマートフォンからも利用できる。

 事業継続計画策定・管理では、“運用指針”の様式に基づいて計画の維持・管理を行なえる。特に事業継続計画の基本情報になる従業員情報・取引先/仕入先情報など、中核事業リソース情報などの維持・管理機能を備え、中核事業への影響を迅速に把握できるほか、地図上に取引先/仕入先などをマッピングし各資源の代替情報管理を行なえる。

 教育・訓練(BCPの発動)では、いろいろな災害・被害を想定したシナリオに基づいて訓練を行なう。“BCPの発動”に基づいた訓練として、“従業員安否確認”“出社確認”“社内状況確認”“取引先/仕入先状況確認”“中核事業状況確認”などを行なう。BCP発動時は、対策本部の体制、上記の被災状況、外部リンク(交通機関運行状況、気象庁、自治体など)を一覧できる画面が表示される。訓練結果として、ログを収集して、“安否確認時間分析”“被災状況把握時間分析”などを行なえる。

 データバックアップでは、基幹業務システムデータ、文書、図面などの各種データを、計画的に遠隔地(わくわくオフィスのiDC)に、世代管理を行なってデータをバックアップできる。また、節電行動計画では、節電行動計画書の維持・管理を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

サイボウズ リモートサービス 【サイボウズ】 中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」 【サイボウズ】 クラウドグループウェアサービス 「desknet's NEO クラウド版」 【ネオジャパン】 新年度のグループウェア導入・見直しなら1ユーザー月額150円で! 【リスモン・ビジネス・ポータル】 「サイボウズ Office 10」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
社内LANのセキュリティ環境を変えずに、社内のサイボウズ製品やその他Webシステムへ、パソコン・スマートフォン・携帯電話などからアクセスできるネットワーク環境を提供。 50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 グループウェア「desknet's シリーズ」のクラウド版。更に使いやすさを追求した定番グループウェアを圧倒的な低価格で提供。 ユーザー数344万超のグループウェアdesknet's NEOのクラウド版。1ユーザー月150円(税別)でメール/スケジュール/ワークフローなど25機能が利用可能 表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」上で、データベースとして活用できる機能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035342


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ