パナソニック、第2世代Core vPro搭載タブレット型モバイルPC発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パナソニック、第2世代Core vPro搭載タブレット型モバイルPC発売


掲載日:2011/07/20


News

 パナソニック株式会社は、タブレット型モバイルPC「TOUGHBOOK H2」の「ヘルスケアモデル」と「フィールドモデル」を10月7日から順次発売する。価格は、オープン価格。

 「TOUGHBOOK H2」は、第2世代Core i5-2557M vPro プロセッサ(1.70GHz)を搭載、高負荷時にパフォーマンスを引き上げる“インテル ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0”を利用でき、最大2.70GHzの高速処理に対応できる。ディスプレイに10.1インチXGA液晶を搭載、OSはWindows 7 Professional 32ビット正規版(Service Pack1適用済み、32ビットと64ビットを選択可能)を採用している。

 コンティニュア規格Ver.1.5対応の「ヘルスケアモデル」では、HDDの容量を160GBに向上し大容量のデータに対応したほか、消毒時の耐薬品性能、耐衝撃・耐落下に加え、防塵・防滴性能を備えるファンレス設計を採用している。また、「フィールドモデル」では、約6000カンデラ/平方メートル相当の半透過型液晶を搭載したことで屋外視認性が向上、更に温度-10度〜50度の使用環境条件に対応している。

 いずれも本体に、USBポート、LANコネクタ、シリアルコネクタを標準搭載し、接続可能なインターフェース機器が拡大されているほか、高速データ伝送も行なえるため、業務効率の向上を図れる。これらのインターフェース未使用時は、蓋で密閉することで、防滴・防塵性を保てる。また、約3時間で充電できる急速充電対応のバッテリパックを備えていて、2個を同時に充電することで、本体やクレードルを利用した充電時間の短縮を図れる。

 ハードウェア実装のセキュリティ機能が強化されていて、ワイヤレスWAN内蔵モデルを活用することで、在宅医療、訪問診療や屋外の現場からセキュアな環境で各種クラウドサービスを活用したり、盗難時の遠隔HDD消去サービスを利用できる。

  (左:「ヘルスケアモデル」、右:「フィールドモデル」)



出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035317


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ