エプソン、省スペース、省電力なA4ページプリンタ3機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、省スペース、省電力なA4ページプリンタ3機種を発売


掲載日:2011/07/19


News

 エプソンは、A4ページプリンタの新商品としてカラーモデル「LP-S620」「LP-S520」とモノクロモデル「LP-S120」を7月下旬より順次発売する。価格は、オープン価格。

 「LP-S620」はカラー毎分12枚でネットワーク対応、「LP-S520」はカラー毎分10枚、「LP-S120」はモノクロ毎分24枚(いずれもA4タテ・普通紙、コピーモード時)で、省スペース、節電効果などのビジネスユーザビリティーを向上している。いずれも、グリーン購入法適合、エコマーク認定商品、国際エネルギースタープログラム適合、環境推進トナー対応で、環境に配慮した各種性能を備えている。

 「LP-S620」「LP-S520」は、設置面が幅39.4cm×奥行き30.4cmと省スペースで、重さは約10.6kg。TEC値は、「LP-S620」が1.32kwh、「LP-S520」が1.00kwh。稼働音を低減しているほか、デスクサイドに置いても排気が気にならない吸気ファンを採用している。「LP-S120」は、設置面が幅35.8cm×奥行き19.7cmと省スペースで、重さ約4.6kg。TEC値1.40kwhで、ファンレス設計でレディー時無音(暗騒音)を達成している。いずれも、購入時にトナーカートリッジがプレインストールされているため、セットアップ作業が不要。「LP-S620」「LP-S520」は、カラートナーが切れても、ブラックトナーで印刷できる。

 「LP-S620」「LP-S520」では、消耗品が、シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックのトナーカートリッジ4本のみで、感光体や定期交換部品は不要。「LP-S620」はネットワークに標準対応しているため、オフィスでの共有が容易。本体に液晶パネルを備えていて、プリンタの各種設定や用紙詰まりなどのエラーも表示され、メンテナンスを容易に行なえる。また、「LP-S120」では、感光体は本体に内蔵されているほか、定期交換部品が不要。消耗品はトナーだけなので、メンテナンスの手間の削減を図れる。

 いずれも、出力の用途に合わせて、Sサイズ/Mサイズ2種類のカートリッジから選択できるほか、トナー代相当を負担することで、使用済みカートリッジをエプソンが回収・再利用する“環境推進トナー”が用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035295


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ