クォーレスト、最大9台までのHDDをマウントできるWSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クォーレスト、最大9台までのHDDをマウントできるWSを発売


掲載日:2011/07/15


News

 株式会社クォーレストは、新製品のワークステーション(WS)「C357WS3」シリーズを発売した。

 「Qualest C357WS3」シリーズは、HD環境での映像処理など、巨大なストレージ容量が必要な業務に適したWS。3台までの3.5インチSAS/SATAディスク用モバイルラックを装備でき、最大9台までの3/6GbpsのSAS/SATAディスクをマウントできる。LGA1155ソケットの第2世代Core i7/i5/i3 CPUのパフォーマンスを最大限に引き出す、Intel Z68 Expressチップセットを採用していて、32GBまでのDDR3 2133/1866/1600/1333/1066MHzメモリを装備できる。

 2-Way/3-WayのATI CrossFireXやNVIDIA SLIをサポートする高性能GPUをマウントできる2本のPCI Express2.0 x16バスと、2本のPCI Express 2.0 x8バス(x16ソケットを使用)を装備しているほか、パフォーマンスと耐障害性の向上に利用できるティーミング機能をサポートした、2系統のRealtek RTL8111Eコントローラを採用したGbEポートを装備している。

 Intelマトリックス・ストレージによりRAID 0/1/5/10をサポートする2ポートの6Gbps SATAインターフェースと4ポートの3Gbps SATAインターフェースに加え、RAID 0/1をサポートする2ポートの6Gbps SATAポートと、2ポートの6Gbps eSATAインターフェースを装備している。また、オプションで6Gbps SAS/SATA RAIDコントローラやSASエキスパンダーを搭載でき、最大27TB以上のストレージ領域を構築できる。ペリフェラル・インターフェースとして、6ポートのUSB3.0ポート、4ポート(2ポートはトップ)のUSB2.0ポート、2ポート(リア)のIEEE1394aポートを装備している。

 システム障害に起因するデータ損失を未然に防止する冷却機構を採用している。各HDDモバイルラックにはディスク冷却用の9cm静音ファンが装備され、本体背面にはシステム運用時の換気騒音を低減する、山洋電気製12cm PWM(Pulse Width Modulation)ファンを装備している。システム上部に2個、底面に1個装備された12cm補助静音ファンが、シャーシ内部の熱滞留を防止する。また、システムに安定した電力を供給する600W電源には、無駄な発熱を抑えて低消費電力化を図れる80Plus高効率電源を採用し、防塵フィルタ付き12cm静音ファンを使用している。デッドニング・パッドをサイドパネルに装着していて、シャーシの共振による低周波騒音を防止するなどのきめ細かな配慮が行なわれている。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035272


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ