コアマイクロ、省電力・高密度のスケールアウトストレージを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コアマイクロ、省電力・高密度のスケールアウトストレージを出荷


掲載日:2011/07/15


News

 コアマイクロシステムズ株式会社(コアマイクロ)は、科学計算・産業分野などのHPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)向けに、省電力・高密度のスケールアウトストレージ「Clustor MAX」シリーズを8月(予定)から出荷する。

 「Clustor MAX」シリーズは、次世代省電力モードMAID2.0 レベル4に対応し、消費電力を最大80%以上低減できる。また、1u(高さ44.45mm)あたり16台の3.5インチHDDを搭載できるディスクエンクロージャ構造を採用し、ラックあたり2PBという高密度を達成している。

 マルチプロトコルに対応し、Linuxベース・Windowsベースの大規模HPCクラスタに柔軟に対応できる。高性能と大容量の2つの構成が用意されている。性能/容量ともリニアにスケールアウトできる特性を備えている。

 I/O要求特性に合わせてストレージメディアを、SSD、ISK SAS、7.2KニアラインSAS/SATAから選択できる。また、デバイスレベルのデータインテグリティ(RAID6/RAID10)と、クラスタレベルのデータインテグリティ(ミラーリング/レプリケーション)を備えている。

 なお価格は、構成/クラスタファイルシステムで異なり、参考価格は、ニアラインSATAベースの場合、TBあたり5万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

シンプルで高速な仮想化インフラを実現、次世代ストレージの実力は? 【ノックス】 OpenStackブロックストレージの導入における6つの選定ポイント 【ネットアップ】 「ストレージ」に関するアンケート 【EMCジャパン】 普及で見えてきたフラッシュのメリット、導入企業が実感したその効果とは? 【ネットアップ】 今さら聞けない「フラッシュストレージ」 基礎知識から活用法まで解説 【ネットアップ】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
シンプルで高速な仮想化インフラを実現、次世代ストレージの実力は? OpenStackブロックストレージの導入における6つの選定ポイント ストレージに関するご意見をお寄せください【抽選でギフト券5000円10名】 普及で見えてきたフラッシュのメリット、導入企業が実感したその効果とは? 今さら聞けない「フラッシュストレージ」 基礎知識から活用法まで解説

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035264


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ