クラスキャット、CentOS 6などに対応するサーバ管理ツール等発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クラスキャット、CentOS 6などに対応するサーバ管理ツール等発売


掲載日:2011/07/14


News

 株式会社クラスキャットは、Cobalt後継のLinuxサーバ管理ツール「ClassCat Cute Server Manager」シリーズで、CentOS 6(64ビット版)に対応した新製品「ClassCat Cute Server Manager Enterprise Edition v6 for CentOS」を7月19日に発売する。また、動作環境がScientific Linux 6(64ビット版)の「ClassCat Cute Server Manager Enterprise Edition v6 for SL」も同時に発売する。

 プライベートクラウド・ソリューション「ClassCat Cloud Enterprise Edition v2」向けの仮想アプライアンスとして提供するほか、Cobalt機からの乗り換えも行なえる。オプションとして、ホスト型の侵入検知・防御(IDS/IPS)システムを追加装備した仮想アプライアンスも選択できる。

 「ClassCat Cute Server Manager Enterprise Edition v6 for CentOS/SL」は、Cobalt管理ソフトをCentOS 6、Scientific Linux 6の64ビット環境に対応させ、メールセキュリティ機能を中心に機能拡張した製品。プライベートクラウドの導入を容易にするアライアンス・プログラム“ClassCat Cloud Ready”製品なので、迅速に導入・運用できる。プライベートクラウド上で活用することで、Cobalt機を最新の環境に集約でき、物理的な負担を軽減した上で、複数のCobalt後継のインターネット・サーバを手軽に低コストで運用・管理できる。

 オプションの仮想アプライアンスは、「ClassCat Cute Server Manager Enterprise Edition v6 for CentOS/SL」とともにシームレスに利用できる。侵入検知(IDS)機能として、ファイル改ざん検知(整合性チェック)、Rookit検知、ログファイルベースの異常検知などの機能を備えていて、各種ブルートフォース攻撃、第三者中継などの外部からの攻撃を防御することもできる。


出荷日・発売日 2011年7月19日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IDS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IDS」関連情報をランダムに表示しています。

「IDS」関連の製品

脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analytics 【EMCジャパン】
IDS
従来の分析ソースであるログ情報に加えパケット情報と脅威インテリジェンスを統合し、従来は発見困難だった脅威も迅速な検出を可能にする脅威検出/分析プラットフォーム。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035252


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IDS > IDSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ