ブラザー、オールインワンルータ活用在宅通信ソリューション発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ブラザー、オールインワンルータ活用在宅通信ソリューション発表


掲載日:2011/07/14


News

 ブラザーは、オールインワンルータ「MIP-3010」と、ブラステル株式会社が提供するIP電話サービス「Basix」を組み合わせた「在宅通信ソリューション」を、ブラステルが発売したと発表した。

 「MIP-3010」は、ブロードバンドルータや無線LAN機能に加え、SIP(Session Initiation Protocol)サーバとの連携で既存のアナログ回線・電話設備をIP電話として利用できるVoIPルータ、インターネットを利用して拠点間接続などを行なえるVPN機能(IPsec)を搭載している。また、「Basix」は、社内電話システムに必要な構内交換機(PBX)やサーバの機能をネット経由で提供するクラウド型IPビジネス電話サービス。

 今回発売された「在宅通信ソリューション」では、会社や在宅勤務者の自宅のアナログ電話機、家庭用FAX電話機に「MIP-3010」を接続するだけで、手軽に内線電話網を構築できる。また、この内線電話を使用して複数の在宅勤務者との音声会議(同時通話)を行なえるため、在宅勤務者とのコミュニケーションが取りやすくなり、業務もスムーズに行なえる。

 基本システムのオプションとして、「番号ポータビリティ」「公私区分サービス」が用意されている。「番号ポータビリティ」では、利用中の会社の代表番号を同サービスに移管して継続利用でき、会社の代表番号に着信があった場合にすべての在宅端末で応対できるようになる。「公私区分サービス」では、社員個人の携帯電話から会社の代表番号を通知して発信でき、携帯電話からも在宅勤務者との音声会議に参加できる上、通話料は「Basix」側に課金されるため、1台の携帯電話でビジネスとプライベートの使い分けを行なえる。

 これらにより、専門の通信システムを持たない中小企業でも、手軽に在宅勤務の環境を構築でき、節電やコストの削減を図れる。また、大震災などの災害時には、ネット経由の電話網がつながりやすいメリットもある。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035244


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ