インデックス、Androidアプリの返品等の状況を計測できるSDK提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インデックス、Androidアプリの返品等の状況を計測できるSDK提供


掲載日:2011/07/14


News

 株式会社インデックスは、モバイル広告効果測定統合管理ツール「Mobile Ad Designing」で、スマートフォンアプリの広告効果測定機能をバージョンアップし、Androidアプリの一定時間内の返品・アンインストール状況を計測できるSDK(Software development kit)の提供を開始した。

 今回のバージョンアップでは、有料アプリのインストール後、一定期間内に返品されずに購入確定に至った件数を計測できる機能が追加された。また、無料アプリのインストールから1週間以内のアンインストール数を除外して計測する機能にも対応した。

 これにより、例えば、リワード広告やアフィリエイト広告への出稿に際して、購入確定に至らなかったインストールを成果報酬対象から除外できるようになるなど、より積極的なスマートフォンアプリのプロモーション展開が可能になる。また、同機能はワンタグ式にも対応しているため、同SDKを導入すれば複数のSDKを都度設定することなく、各アドネットワークや各アフィリエイトネットワークに出稿することが可能になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035241


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ