ネットワールド、閉域ネットワーク向けセキュリティパックを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワールド、閉域ネットワーク向けセキュリティパックを提供


掲載日:2011/07/14


News

 株式会社ネットワールドは、製造業の生産ライン制御システムなど、閉域ネットワーク(クローズドネットワーク)向けに、PCやスマートデバイスのウイルス感染・蔓延の脅威を簡単に排除できるセキュリティパック「セキュア工場パック」を出荷した。

 「セキュア工場パック」では、韓国ハンドリームネット社のセキュリティスイッチ「SGシリーズ」を用いて、ウイルスが感染しようとする際に出す有害トラフィックを検知し、感染端末をLANから隔離できる。更に、トレンドマイクロ株式会社のUSBメモリ型ウイルス検索・駆除ツール「Trend Micro Portable Security」(TMPS)を用いてウイルスを駆除できる(レガシーOS環境では「TMPS」を用いたウイルス駆除には非対応)。

 既存のネットワーク構成を変更せずに、簡単・低価格で導入でき、運用の手間も低減できる。製造業の工場をはじめ、大学の研究室、病院、官公庁や企業など秘匿性の高い情報を扱う部署で、クローズドネットワークの安全性確保を図れる。


出荷日・発売日 2011年7月13日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「ネットワールド」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

次世代マルウェア対策「CylancePROTECT(R)」 【日立ソリューションズ】 マルウェア対策に機械学習が効果的な理由。攻撃者をしのぐ技術とは? 【ジュニパーネットワークス】 エンドポイントセキュリティに投資すべき理由、ウイルス対策ソフトとの違いとは 【日立システムズ】 ウイルス対策の切り替え前に知っておきたい製品選びの重要ポイント 【マクニカネットワークス+他】 EDRでも検知困難、“ファイルレス”攻撃からエンドポイントを守る最新手法とは 【マクニカネットワークス+他】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
AI技術を利用した、パターンファイルを必要としないマルウェア対策。未知/既知を問わず、マルウェアが実行される前にエンドポイント上で検知・防御する。 マルウェア対策に機械学習が効果的な理由。攻撃者をしのぐ技術とは? 攻撃者視点で考える、エンドポイントセキュリティへの投資効果 ウイルス対策の切り替え前に知っておきたい製品選びの重要ポイント EDRでも検知困難、“ファイルレス”攻撃からエンドポイントを守る最新手法とは

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035238


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ