CTC、B to Cサイトなど向けにクラウド型言語解析サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTC、B to Cサイトなど向けにクラウド型言語解析サービスを提供


掲載日:2011/07/13


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、ニュースサイトやEC、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)、電子書籍ストアなど、B to Cサイトを運営するネットサービス事業者など向けに、テキスト文章に基づいた言語解析機能を提供するクラウドサービス「コトロジ」の提供を開始した。

 「コトロジ」では、文章を解析し、具体的で質の高いキーワードを抽出、カテゴリに分類できる。言語解析エンジンとして、Jetrunテクノロジ株式会社の言語解析エンジン「TrueText」を採用している。1000万語・1900カテゴリを保有する辞書を備え、辞書センタで収集した新語・流行語を定期更新で辞書に反映できる。

 解析結果を活用することで、例えば、ネットサービス事業者などは、Web入力などから得た利用者の発言の意味内容をコンピュータレベルで把握でき、利用者に関連するニュース・広告・投稿・電子書籍などの情報を、最適化して提示できる。これにより、それぞれの利用者にとってカスタマイズされたサービスを提供でき、自社サービスの差別化を図れる。また、20万語に及ぶアダルト・犯罪・差別用語などの有害用語辞書と行動解析機能を使用すれば、ブログ・掲示版などのSNSサイトでの不適切な投稿などを自動的にフィルタリングできる。

 標準型サービスとプライベート型サービスが用意されている。標準型サービスは、共有のプラットフォームを使用していて、ユーザのシステムに簡単なプログラムを組み込むことで、短期間で高精度の言語解析サービスを提供できる。プライベート型サービスでは、ユーザごとに専用のプラットフォームや独自辞書の作成、ユーザのサービスに合わせたSLA、要望に応じたインターフェースの開発などに対応できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035226


IT・IT製品TOP > データ分析 > ソーシャルメディア分析 > ソーシャルメディア分析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ