日本HP、BI環境を迅速に構築できるアプライアンス2製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、BI環境を迅速に構築できるアプライアンス2製品を発売


掲載日:2011/07/13


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、BI環境を迅速に構築できるアプライアンス2製品「HP Vertica Analytics System」「HP Business Data Warehouse Appliance」を7月12日より順次発売する。

 「HP Vertica Analytics System」は、膨大な量のデータをリアルタイムに分析するための、DWH用途の製品。検索速度に優れたスケールアウト型やカラム型のDBエンジンと、その性能を引き出すためにチューニングされたハードウェア環境で構成されている。並列処理のアーキテクチャを採用していて、ノード数が増えてもリニアな性能向上が期待できるため、データ容量の増大にともなう性能の劣化を回避できる。必要なサーバ/ストレージ/ネットワーク/ソフトウェアが組み込まれ、設置サービスと保守サービス(1年間)まで含めた状態で提供される。容量10TBまで/20TBまで/50TBまでの3つのモデルから選択でき、容量の追加が必要な場合も柔軟に拡張できる。既に莫大なデータ資産を持ち、その資産を経営に生かしたいと考える大企業や、クラウド上で日々増え続けるデータを取り扱うビジネスを展開している企業に特に適している。

 「HP Business Data Warehouse Appliance」は、5TB規模までのDWH向けの製品で、中規模企業や部門単位で事業分析・判断を行なうためのデータを蓄積する用途に適している。Microsoft SQL Server 2008 R2とハードウェアをセットアップ済みの状態で提供することで、DWHを導入・構築する際の複雑性の排除と低コスト化が図られている。HPとマイクロソフト社とのパートナーシップに基づき、性能を最大限に生かすようにあらかじめ全コンポーネントの構成が行なわれチューニングされている。これにより、インストール作業不要で導入後すぐ利用開始できる上、運用開始後も、ソフトウェアとハードウェアの窓口が一本化されたサポートを受けられる。

 両製品は、システムアプライアンス製品群「HP Converged Systems」の第1弾。同製品群では、ハードウェア/ソフトウェア/サービスを統合し、インフラからアプリケーション層までを包含して、ユーザが求めるシステムリソースを適切・迅速に配備することを支援する。また、クラウドアプライアンス「HP BladeSystem Matrix」の名称が「HP CloudSystem Matrix」に変更され、同製品群の1つとして提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 人気ゲームの作り方、データドリブンの開発でファンを獲得 【クリックテック・ジャパン】 MotionBoard 【ウイングアーク1st】 ナレッジ共有型BIツール「Data Knowledge」 【クロスユーアイエス】 高度なセルフBI:オラクルのデータ可視化サービス 【日本オラクル】
BI BI BI BI BI
“かんたん、きれい、わかりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することができる。
セガに学ぶ人気ゲームの作り方、データドリブンの開発でファンを獲得 複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。 簡単操作でDBからデータを抽出し、集計・加工・出力処理できる「全社員のデータ活用を実現するため」のBIツール。ナレッジ/情報共有機能など、現場で役立つ機能を搭載。 特別なスキル不要で業務部門でも手軽に使えるクラウド型のデータ可視化サービス。
データを組み合わせ高度な分析ができる上、スモールスタートしやすいライセンス体系。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035225


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ