PMC-Sierra、DRAMキャッシュ搭載のRAIDコントローラを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PMC-Sierra、DRAMキャッシュ搭載のRAIDコントローラを出荷


掲載日:2011/07/13


News

 ピーエムシー・シエラジャパン株式会社(PMC-Sierra)は、エントリーレベル市場向けに、DRAMキャッシュを搭載した6GbsのSATA/SASハードウェアRAIDコントローラ「Adaptec RAID 6Eシリーズ(6405E、6805E)」を出荷した。価格は、オープン価格。

 「Adaptec RAID 6E」シリーズでは、内部4ポートの「6405E」と、8ポートの「6805E」が用意されていて、廉価ながら、HBAとハードウェアRAID機能を備えている。PM8013 SRC 6Gbs Raid-on-Chip(RoC)と、ARC RAIDスタックをベースにしていて、Adaptec by PMCが提供するRAIDコントローラと共通のGUIと管理ツールを使用している。

 キャッシュを持つRAIDとHBA機能を備え、エントリーレベルのソフトウェアRAIDや、DRAMキャッシュのないハードウェアRAIDの課題に対処し、パフォーマンス向上を図っていて、特にHDDのようなディスクが回転するデバイス接続時のパフォーマンス改善を図れる。

 「Adaptec RAID 6405E」は、ロープロファイルで、MD2より小さい形状で、ホストインターフェースもPCIe x1レーン接続に対応し、ワークステーション(WS)や産業用PC、省スペースのエントリーサーバといった使用環境に対応する。「Adaptec RAID 6805E」は、ロープロファイル/MD2形状で、より高いスループットに対応するためにPCIe x4レーンのホスト接続を採用している。いずれも、PM8013 SRC 6G RoCと、128MB DDR2-800キャッシュメモリを搭載し、SAS2.0とPCIe Gen2に対応している。

 量産中の6シリーズコントローラファミリで使用しているRAIDスタック、ドライバ、ツールと同じものを採用しているため、使用時に、新たなインテグレーションやトレーニング、評価は不要で、最小の労力でエンタープライズクラスの管理機能とオペレーティングシステム(OS)サポートを利用できる。更に、6シリーズコントローラファミリがサポートする、エコシステムをテスト済みで、WSやエントリーサーバ、産業用PCなどで使用される、多くのストレージデバイスやマザーボードにも対応している。アイドル状態のHDDをスピンダウンさせることで消費電力を下げるインテリジェントパワーマネジメント機能や、包装材の廃棄量を減らすパッケージスリーブデザインを採用したことで、環境に配慮した“グリーン”化もサポートしている。


出荷日・発売日 発売済
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

アサヒグループの共通基盤にオールフラッシュストレージを採用、5年間のTCOを63%削減 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 ビッグデータ時代のストレージ選び、ポイントは「拡張性とリニアな性能向上」 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 知っていますか? オールフラッシュを企業で使う場合の必須機能 【日本ヒューレット・パッカード】 「フラッシュアレイ」選定ガイド――誇大広告を見抜くための8つの考慮事項 【日本ヒューレット・パッカード】 フラッシュ導入で期待通りの点と期待外れの点は? 1000人に聞いた実際の効果 【日本ヒューレット・パッカード】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
アサヒグループの共通基盤にオールフラッシュストレージを採用、5年間のTCOを63%削減 ビッグデータ時代のストレージ選び、ポイントは「拡張性とリニアな性能向上」 HPEは新興企業の買収を含め、ストレージへの積極的な開発投資を進めている。競合がひしめく市場で、ハードの強みを生かしてきた同社が、今後注力する分野はどこか。 「フラッシュアレイ」選定ガイド――誇大広告を見抜くための8つの考慮事項 フラッシュ導入で期待通りの点と期待外れの点は? 1000人に聞いた実際の効果

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035222


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ