クォーレスト、ストレージ、拡張性などバランスの取れたWSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クォーレスト、ストレージ、拡張性などバランスの取れたWSを発売


掲載日:2011/07/07


News

 株式会社クォーレストは、新製品ワークステーション(WS)「C357WS2」シリーズを発売した。

 「Qualest C357WS2」シリーズは、CPUパワー、グラフィックス機能、ストレージ機能、システム拡張性など、様々な面でバランスの取れたWSで、4台までの3.5インチ3Gbps/6Gbps SAS/SATAディスク用モバイルラックを標準装備している。LGA1155ソケットの第2世代Core i7/i5/i3 CPUのパフォーマンスを最大限に引き出せる、Z68 Expressチップセットを採用していて、32GBまでのDDR 3 2133/1866/1600/1333/1066MHzメモリを装備できる。

 Intel HDグラフィックス・コア2000/3000内蔵CPU使用時には、フレキシブル・ディスプレイ・インターフェース(Intel FDI)を介して、VGA、DVI-D、HDMI、DisplayPortを利用したデュアル・インディペンデント・ディスプレイ機能を提供する。オプションGPUを使用することで、ATI CrossFireXやNVIDIA SLIもサポートできる。また、Realtek RTL8111Eコントローラを採用したGbEポートを備えている。

 RAID 0/1/5/10をサポートするIntelラピッド・ストレージ・テクノロジー(Intel RST)に対応した2ポートの6Gbps SATAインターフェースと、3ポートの3Gbps SATAインターフェース、1ポートの3Gbps eSATAポートを装備しているほか、RAID 0/1をサポートしたMarvell 88SE9172チップが備える2ポートの6Gbps SATAポートを装備している。また、ペリフェラル・インターフェースとして、2ポートのUSB3.0ポート、6ポート(2ポートはフロント)のUSB2.0ポート、2ポート(フロント&リア)のIEEE1394aポートを装備している。

 高性能GPUや6Gbps SAS/SATA RAIDコントローラを増設できるPCI Express 2.0 x16バス、PCI Express2.0 x8バス(x16ソケット使用)を装備しているほか、3本のPCI Express 2.0 x1バス、2本の32ビット PCIバスを装備し、用途に合わせたシステム・カスタマイズを行なえる。また、80Plus高効率電源を装備しているほか、システムからの発熱量に応じて回転数が変化する1個の12cmのPWMファンと、9cmのHDD冷却用のPWMファンを採用していて、システムの動作音低減を図っている。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035157


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ