VA Linux、異機種混合ストレージを仮想的に統合できるソフト発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


VA Linux、異機種混合ストレージを仮想的に統合できるソフト発売


掲載日:2011/07/07


News

 VA Linux Systems Japan株式会社は、汎用ハードウェアを利用するストレージ仮想化ソフトウェア「VA Storage」を発売した。

 「VA Storage」では、異機種混合のストレージを仮想的に統合することで大容量のストレージ環境を柔軟に構築でき、ストレージの利用効率の向上と既存資産の有効活用を図れる。また、スケールアウト型のストレージ構成をとることができ、スモールスタートから大規模環境まで、ユーザのビジネスの成長に合わせたストレージ容量を低コストで得られる。

 2〜8重化の冗長構成でデータを保護でき、異なるストレージサーバ間での同期ミラーリングを行なえるほか、障害の自動検知とデータ自動修復も可能で、信頼性に優れている。また、シンプロビジョニング機能を備えているほか、HDDとSSDを組み合わせることで高速で効果的なデータ処理を図れる。ネットワークを冗長化することでアクセスの高速化とボトルネックの解消も図れ、拡張性・柔軟性に優れている。

 運用面では、拡張・メンテナンス時や障害発生時にシステムを停止せずにハードウェアを追加・交換できるほか、APIが提供されるため、様々な管理ツールから容易にストレージを管理できる。スナップショット機能も備え、データ管理・運用効率の向上を図れる。

 NFSやiSCSIをサポートしていて、「VA Storage」全体を専用ストレージシステムとして構築できる。構造化データやメールサーバ、画像、映像などの大容量データを格納するストレージとして利用できる。


出荷日・発売日 2011年7月5日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「iSCSI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「iSCSI」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035141


IT・IT製品TOP > ストレージ > iSCSI > iSCSIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ