シマンテック、エンドポイントセキュリティ製品の新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シマンテック、エンドポイントセキュリティ製品の新版を発売


掲載日:2011/07/06


News

 株式会社シマンテックは、仮想環境での防御とパフォーマンスに優れたエンドポイントセキュリティ製品「Symantec Endpoint Protection 12」を発売した。参考価格は、新規購入の場合で1ライセンスあたり9500円からとなっている。

 「Symantec Endpoint Protection 12」では、コミュニティ/クラウドベースの評価技術“Insight”を装備し、素早く正確に新しい脅威を検出、遮断できる。また、“Insight”を活用して、シマンテックの信頼を得た高評価のファイルを自動的に識別してホワイトリストを作成し、各エンドポイントで行なわれるスキャン数を削減することで、ウイルススキャンのオーバーヘッドを約70%低減させている。更に、ハイブリッド動作評価エンジン“SONAR”を用いて、稼働中のアプリケーションが疑わしい振る舞いをしないかを監視し、ゼロデイ型や標的型の脅威をリアルタイムで遮断できる。

 仮想システムに合わせてパフォーマンスが最適化されていて、仮想マシン(VM)を自動的に識別して管理できる。直接、VMwareのセキュリティAPIと統合して、オフラインのVMwareイメージ内のマルウェアもスキャンできる。また、高密度な仮想環境下で、“AVストーム”と呼ばれるスキャンの集中がパフォーマンスに及ぼす影響を軽減するために、VMの基準イメージをホワイトリスト化し、スキャン結果をVM全体で共有する。これにより、プール全体で、同じファイルのスキャンは1度で済むようになる。更に“Insight”のスキャン排除機能と組み合わせることで、より高速で応答性の高いホストシステムを構築できる。これにより、高度に統合されたVDI環境など、より高密度の仮想インスタンスへの対応も可能になる。


出荷日・発売日 2011年7月5日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

2017年7月版セキュリティレポート、標的型サイバー攻撃の最新トレンドと対策 【シマンテック】 情報セキュリティSDK CYREN 【Jiransoft Japan】 ランサムウェアから企業を守る「4つのベストプラクティス」とは? 【Commvault Systems Japan】 ランサムウェア対策ソフト 「AppCheck」 【Jiransoft Japan】 「マネージドセキュリティサービス」はなぜ変わらなければいけなかったのか? 【株式会社シマンテック】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
2017年7月版セキュリティレポート、標的型サイバー攻撃の最新トレンドと対策 多数のグローバル企業で導入されている、アンチスパム、アンチマルウェア、URLフィルタリング、IPレピュテーションなどのセキュリティ機能を利用するための開発キット。 ランサムウェアから企業を守る「4つのベストプラクティス」とは? ランサムウェア対策に特化し、未知のランサムウェアの攻撃からPCを防御するセキュリティソフトウェア。無料評価版ダウンロードにより試用もできる。 「マネージドセキュリティサービス」はなぜ変わらなければいけなかったのか?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035129


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ