ELSA、TMSの第7世代コントローラ、東芝製チップ搭載のSSDを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ELSA、TMSの第7世代コントローラ、東芝製チップ搭載のSSDを発売


掲載日:2011/07/05


News

 株式会社エルザジャパン(ELSA)は、グラフィックス分野、映像分野、GPGPUを利用したHPC分野向けに、米Texas Memory Systems(TMS)の、エンタープライズクラスの半導体ストレージ(SSD)「RamSan-70」「RamSan-710」を7月より発売する。

 「RamSan-70」「RamSan-710」は、TMSの第7世代FLASHコントローラを搭載し、FLASHチップには東芝製32nmのFLASHチップを搭載していて、より高速で、信頼性の高いストレージになっている。

 「RamSan-70」は、PCI Express接続モデルで、PCI Express 2.0に対応していて、従来モデルに比べ、単位時間当たりのI/O処理回数が5倍、I/O帯域が読み込みで約2.9倍、書き込みで約2.1倍と、約2倍以上I/O性能が向上している。450GBモデルと900GBモデルが用意されていて、高集積化されているため、900GBモデルでもPCI Express 1スロットに収まる。また、ボードのサイズが、ハーフレングス、フルハイトサイズになり、設置の際の制限が緩和されている。

 「RamSan-710」は、従来モデル「RamSan-620」に比べ、単位時間当たりのI/O処理回数が1.6倍、I/O帯域が読み込みで1.6倍、書き込みで1.5倍と、約1.5倍以上性能が向上している。モデルは1TB〜5TBまで用意されている。また、インターフェースがFC 8Gbps、InfiniBand QDR 40Gbpsに対応したほか、筐体も1u(高さ44.45mm)サイズになっていて、設置しやすくなった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035101


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ