クォーレスト、Qsanのラックマウント・ストレージ「F600Q」発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クォーレスト、Qsanのラックマウント・ストレージ「F600Q」発売


掲載日:2011/07/04


News

 株式会社クォーレストは、Qsan Technology社のラックマウント・ストレージ「F600Q 8Gb FC」シリーズを発売した。

 「F600Q 8Gb FC」シリーズでは、高稼働率を達成するための様々な技術が搭載され、4u(1u=44.45mm)24ディスク、3u-16ディスク、2u-12ディスク、2u-24ディスク(2.5インチ)の製品が用意されている。

 主要コンポーネントのRAIDコントローラ、電源、ファン・モジュール、バッテリ・バックアップ・モジュール、SAS JBOD拡張ポートなどの構成要素は、高稼働率と連続運用を図るため、冗長性とホットスワップ機能を備えている。ファームウェアは、RAID 6/60機能、書込可能なスナップショット機能のQSnap、Windows VSS機能、ボリューム・クローニング機能、リモート・レプリケーション機能のQReplica、ボリューム構成復旧機能など、優れた機能を標準装備していて、高水準でのデータ保護を図れる。

 システム運用中のファームウェアを更新でき、より高い次元でのデータ保護を図れる。リダンダントRAIDコントローラを利用することで、ファームウェア・イメージとボリューム情報が保存されているため、RAIDコントローラの1台に障害が発生したり接続が遮断されたりした場合も、もう1台のRAIDコントローラに即座に引き継がれ、同時にボリューム情報や実行中のサービスもシームレスに引き継がれる。また、RAIDコントローラは、優れたIOPS、データ処理速度を提供する。

 最適化されたIOPSとデータ処理速度を備えていて、クラウド・ストレージ、SQL、Exchange、ハイエンドの調査用ストレージなど、ランタイム要求の厳しいオンライン・サービスを提供できる。SANブート機能を利用することで、最大128種類のOSを8Gb FCシステムにインストールできるため、複数OS/サーバの管理を容易に行なえる。データはQsanのデータ保護機能を利用することで確実に保護されるため、単一障害に起因するシステム・ダウンを回避できる。

 消費電力低減を図れるQsan省エネ機構を標準装備していて、ディスクの自動停止機能と適切な設定を利用することで、ユーザにストレスを与えずに、HDDの消費電力を抑えられる。冷却機構は常に設置環境の温度をモニタリングして、ファン・モジュールを効率よく制御する。HDDによる消費電力の低減、高性能冷却機構、高効率電源の使用により、エネルギーの有効利用と、不要な二酸化炭素排出低減を図れる。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035088


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ