モトローラ、1D/2Dバーコード対応のイメージャ製品2機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


モトローラ、1D/2Dバーコード対応のイメージャ製品2機種を発売


掲載日:2011/07/01


News

 モトローラ株式会社は、携帯電話やスマートフォン、コンピュータのモニタなどのディスプレイから直接バーコードの読み取りを行なえるイメージャ製品「DS4208」と「DS9208」の2機種を発売した。価格は、オープン価格となっている。

 いずれも、高度な読み取り機能を備えていて、店頭やレストランなどで携帯電話画面に表示された割引クーポンや、ポイントカードなどのアプリケーションも認識でき、消費者と売り手が直接やり取りを行なえるため、業務合理化を図れる。例えば、携帯電話に表示されているバーコード画面を直接スキャンすることで、ホテルでのチェックインやテーマパーク、コンサート、スタジアムなどでのチケット販売など、様々な場面で読み取りや入力作業の簡素化を図れる。携帯電話に表示されているバーコード画面を直接スキャンすることで、紙のチケットが不要になるため、利用者は使いやすく、企業は煩雑な手作業が軽減され、業務の効率化、様々なアプリケーションへの柔軟な対応を図れる。

 「DS4208」は、汎用ハンドヘルド型2Dイメージャで、1Dと2D両方のバーコードをレーザースキャナ クラスと同等のスピードで読み取れ、スキャンの品質やパフォーマンスを維持しながら2Dバーコードに対応する。バーコードとスキャナの位置合わせや、スキャンとスキャンの間での一時停止は不要で、紙ラベルに印刷されたバーコードに加え、携帯電話の画面に表示されたバーコードも読み取れるため、小売業者はモバイル クーポンやモバイルポイント カードなどをダウンロードした顧客にも対応できる。また、破損しているバーコードや印刷品質の悪いバーコードでも調整不要で、手軽にスキャンでき、終日の運用に対応した耐久性に優れた設計を採用している。

 「DS9208」は、無指向型ハンズフリーイメージャで、小売店のレジで読み取るバーコードラベル、モバイル クーポン、モバイルギフト券、モバイルポイントカード、搭乗券、劇場のチケットなど、様々な1D/2Dのバーコードをスキャンできる。また、作業者の生産性を維持するために、スキャン速度、1回でスキャンできる手軽さ(バーコードとスキャナの位置合わせ不要)、ハンズフリーとハンドヘルドの切換えなどの業務効率を考慮した機能を備えている。


出荷日・発売日 2011年6月30日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035070


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ