提携:JFEシステムズなど、SAP ERPのデータを活用できるBIを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:JFEシステムズなど、SAP ERPのデータを活用できるBIを発売


掲載日:2011/06/30


News

 JFEシステムズ株式会社と日本テラデータ株式会社は、SAP ERPに格納されたデータを活用した高度な意思決定を支援するBI(ビジネス・インテリジェンス)/DWH(データウェアハウス)分野で協業し、SAP ERPユーザ向けBIソリューション「KPIMart for Teradata」を発売した。

 JFEシステムズは、SAPのETLツール「SAP BusinessObjects Data Integrator」を活用して、SAP ERPの財務(FI)・管理会計(CO)・販売/物流(SD)・在庫/購買(MM)・生産(PP)といった各モジュールからデータを抽出する統合DWH構築を行なっていて、それらの構築資産を包含したSAP ERPユーザ向けBI/DWHテンプレート「KPIMart」を提供している。

 今回の協業では、テラデータがDWH構築実績に基づく情報活用ノウハウをJFEシステムズに提供し、JFEシステムズが「KPIMart for Teradata」をリリースする。「KPIMart for Teradata」は、SAP ERPのデータとそれ以外の業務系データをTeradata DWH上で統合でき、多角的・総合的なデータ分析インフラストラクチャを構築できる。

 また両社は、共同での販売活動を強化する。導入を検討しているユーザへ、共同でPOC(Proof of Concept:顧客導入前の機能検証)の検証環境と支援作業を提供し、ユーザが抱える問題の解決を図る。ユーザは「KPIMart for Teradata」とテラデータのDWH製品をJFEシステムズから直接購入でき、ワンストップで導入支援サービスも受けられる。なお価格は、「KPIMart for Teradata」一式とテラデータのDWH製品で3500万円からとなっている。


出荷日・発売日 2011年6月28日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「DWH」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「DWH」関連情報をランダムに表示しています。

「DWH」関連の製品

超高速データ分析専用データベース Vertica 【アシスト】 ビッグデータ分析プラットフォーム Data Platform for Analytics 【NEC】 戦略情報会計システム OPEN21 SIAS 【ICSパートナーズ】
DWH DWH DWH
大量データを超高速に処理する列指向型データベース。システム拡張も柔軟かつ低コストで実現可能であり、圧倒的なパフォーマンスでビジネスの迅速な意思決定を支援。 「超高速」「簡単導入」「低コスト」のデータ分析DWHアプライアンス。圧倒的なパフォーマンスを持ちながらもチューニングの手間は最小限。多種多様な分析を瞬時で実行。 決算業務処理の機能に加え、「エビデンスなどの関連情報のLINK機能」、「会計情報の分析加工用のBI機能」を搭載した、マネジメント・データウェアハウス。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035029


IT・IT製品TOP > データ分析 > DWH > DWHのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ