コンテック、FA分野での経験を活かしヘルプデスクサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コンテック、FA分野での経験を活かしヘルプデスクサービスを提供


掲載日:2011/06/30


News

 株式会社コンテックは、FA(ファクトリーオートメーション)分野での経験を活かし、自社納入システムの保守運用ノウハウを体系化し、トラブル発生時の障害対応や保守の受付業務を行なう「ヘルプデスクサービス」の提供を開始した。

 「ヘルプデスクサービス」では、24時間365日対応のサービスのほか、平日夜間と休日のみに限定した低価格メニューなどの各種サービスメニューが用意されていて、運用管理面でのランニングコストを抑えながら、ユーザに代わって保守業務を行ない、システムの安定運用を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

調査で見えたアベイラビリティの重要課題――企業はどのように変わるべきか? 【Veeam Software Japan】 運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】 徹底調査:あなたの企業は24時間365日の可用性を実現できている? 【Veeam Software japan】 レガシー脱却の選択肢と次の一手:成否を分けるポイントとは? 【日本アイ・ビー・エム】 “攻め”のデータ保護、リソースの無駄を見つけて仮想環境の真価を引き出すには 【Veeam Software japan】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
調査で見えたアベイラビリティの重要課題――企業はどのように変わるべきか? システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。 「止まらないシステム」どうすれば実現可能? 調査結果から分かったこと レガシー脱却の選択肢と次の一手:成否を分けるポイントとは? 仮想化によるサーバ集約率が高い環境で、バックアップ処理の負荷が性能を損ねてしまうのはもったいない。トラブルを未然に防ぐ「攻めのデータ保護」はできないだろうか。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035027


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ