日本HP、ネットワーク管理ソフト新版発売、管理ツールも機能強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、ネットワーク管理ソフト新版発売、管理ツールも機能強化


掲載日:2011/06/29


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、複数のIT環境を1台の監視サーバで管理できるようにマルチテナント対応を強化したネットワーク管理ソフトウェアの新版「HP Network Node Manager i-series 9.10 software(NNMi 9.10)」を7月1日より発売する。また、オプション製品の「HP NNMi i Smart Plug-in(iSPI)」のパフォーマンス管理ツール「iSPI Performance for Metrics/Traffic/QA」を機能強化し、7月1日より発売する。

 「NNMi 9.10」は、ネットワーク機器の稼働状況や障害検知、分析を行なうネットワーク管理ソフトウェアの新版。1台の「NNMi」サーバで異なるセキュリティや監視のポリシーを持った複数のネットワーク機器のグループを同時に管理できる“マルチテナンシー機能”を搭載したことで、従来通りのセキュリティポリシーを維持しながら1台のNNMiサーバに集約して運用でき、各グループの参照、設定や変更といったアクセス権限を個別に設定できる。各担当オペレーターが担当するネットワーク管理対象ノードのみの情報がコンソールに表示される。

 また、画面コンソールが改善され、分析画面“アナリシスペイン”が追加されたことで、トラブルシューティングに必要な大量のネットワーク情報を整理して、容易に把握できるほか、画面展開されているウィンドウ数が少なくなるため、従来に比べトラブルシューティングを迅速に行なえる。これらにより、トレーニングなどのネットワーク管理の教育コスト低減を図れるほか、ルーチンワークの時間が短縮されることで、ネットワーク管理業務が全体的に効率化される。

 「iSPI Performance for Metrics/Traffic/QA 9.10」では、ネットワーク性能を分析するために必要なレポートや監視項目などを事前に備えていて、トラフィックの内訳、回線の品質やノードのリソース使用率などの項目が用意されている。データの保存期間が従来の70日間から13ヵ月と5倍以上に拡大されたことで、1年間の性能の変動を容易に把握でき、潜在的な性能に関わる障害が発生している個所の洗い出しや、機器増強計画など、年度計画がより立てやすくなる。また、「NNMi」本体と統合されているため、性能管理専用ツールを別途購入せずに障害監視と性能管理を一体化した運用を行なえ、ネットワーク管理への投資コストを最適化できる。


出荷日・発売日 2011年7月1日 発売
価格 お問い合せ下さい

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

検疫ネットワーク・IT機器管理 iNetSecシリーズ 【PFU】 高精度標準時刻サーバー Time Serverシリーズ 【セイコーソリューションズ】 Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】 NetCrunch(ネットクランチ) 【情報工房】 ネットワークトラフィック監視・分析・振る舞い検知 Flowmon 【オリゾンシステムズ】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
iNetSecは、企業で利用されているPC・スマートデバイスなどの様々なIT機器の把握・不正接続防止・利用者認証・ポリシー徹底によりセキュリティ対策を支援。 タイムサーバーシリーズはFM、テレホンJJY、GPSなど、各種時刻ソースに対応。業務内容、設置環境、運用形態、ネットワーク環境等に合わせて選べる豊富なラインナップ システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。 中小規模ネットワーク向けの統合型監視・管理ツール。グラフィカルなインターフェースと直感的な操作方法が特長。エージェントレスなので簡単導入が可能。 ユーザ及びアプリケーション単位でのトラフィック監視・分析、ユーザの通信ログ保持、振る舞い検知など、フローベース分析を低コストですぐに実現できる。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035023


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ