ネオジャパン、大規模向けグループウェア新版を提供、中堅向けも

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネオジャパン、大規模向けグループウェア新版を提供、中堅向けも


掲載日:2011/06/29


News

 株式会社ネオジャパンは、大規模向けグループウェアの新版「desknet’s Enterprise Edition Ver.8」を6月29日より提供する。また、中堅・中規模向けに最適化されたグループウェア「desknet’s Middle Edition」を7月末より提供する。

 「desknet’s Enterprise Edition Ver.8」では、災害発生時に迅速に従業員の安否状況を確認するための“安否確認”機能が搭載された。安否確認の配信はPCや携帯電話・スマートフォンから行なえる。あらかじめ安否確認用の専用URLを保存しておくことで、休暇中や外出中でも、少ない操作で迅速・確実に安否確認を実行し、更に安否状況をリアルタイムで確認できる。安否確認メールの一斉配信を実行する防災管理者を複数設定でき、それぞれに対して安否確認を送信可能なグループを設定できる。また、防災訓練用に、訓練であることが併記された安否確認メールを利用者に対して配信し、安否状況を回答・確認できる。

 そのほか、利用者・グループ選択画面が、Ajax技術を活かしたインターフェースに改善された。少ないクリック数・画面遷移で操作できる。また、1回の操作で複数のファイルをアップロード・添付できるようになった。

 複数メンバーの空きスケジュールを探すのと同時に、会議室やプロジェクタといった複数の設備の空き状況も検索できるようになった。また、設備を予約している利用者の部署名や内線番号をポップアップ表示でき、各設備を予約・利用している利用者への連絡が容易になった。特定の設備に対し、予約には設備管理者による承認が必要といった設定も行なえる。

 ポータルの共通コンテンツごとにアクセス権を設定できるようになった。ポータルを参照する利用者の所属部署・勤務地・役職といった様々な条件に応じて、コンテンツの表示・非表示を動的に制御できる。そのほか、様々な操作性改良・機能改善が行なわれている。

 「desknet’s Middle Edition」は、安否確認を含む「desknet’s Enterprise EditionVer.8」の全24機能を標準搭載している。管理が容易なWindows Serverと、オープンソースRDBMS「PostgreSQL」をインフラに採用したことで、導入・運用コストの削減が図られている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

「ネオジャパン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

intra-mart Accel Platform 【NTTデータ イントラマート】 「サイボウズ Office 10」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】 「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 サポート終了!desknet's NEOへの乗り換えも新規導入もお得に 【リスモン・ビジネス・ポータル】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
JavaEEフレームワークをベースにワークフロー/ポータル/アクセスセキュリティ/モバイルなど業務コンポーネントを揃えたシステム共通基盤/PaaS。ハイブリッドクラウド対応。 表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」上で、データベースとして活用できる機能。 305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 332万人超のユーザーが利用するグループウェア desknet's NEO のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール・スケジュール・ワークフローなど、全25機能が利用可能。 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035010


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ