イメーション、米FIPS規格に準拠したUSBメモリと外付けHDDを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


イメーション、米FIPS規格に準拠したUSBメモリと外付けHDDを発売


掲載日:2011/06/28


News

 イメーション株式会社は、米国FIPS規格に準拠したセキュアな記録メディア「DEFENDER COLLECTION」シリーズのUSBフラッシュメモリと外付けHDDを7月21日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 今回発売されるのは、パスワード認証に対応したUSBフラッシュメモリ「DEFENDER F150」と、指紋認証/パスワード認証に対応したUSBフラッシュメモリ「DEFENDER F200+BIO」/外付けHDD「DEFENDER H200+BIO」。

 AES(Advanced Encryption Standard)256ビット暗号化をハードウェア本体に装備していて、データは自動的に暗号化される。また、誤ったパスワードや未登録の指紋の入力が繰り返された場合、保護モードへの切り替えやデータ領域の初期化が行なわれ、不正なアクセスを防止できる。

 強固な筐体が採用されていて、衝撃や、物理的な分解・改造の試みに対しデータを保護できる。USBフラッシュメモリの本体は、防水・防塵機能(米軍調達規格MIL-STD-810F、IPコードIP57)も備えている。

 デバイス管理ソフトウェア「ACCESS STANDARD」がプリインストールされていて、管理者を含めた10ユーザまでの登録や、ユーザごとの利用容量の設定、パスワード強度の詳細設定(文字数や文字種類、有効期限など)、指紋の登録と管理などを行なえる。

 デバイスにセキュリティ機能を備えているため、PCへのソフトウェアのインストールが不要。複雑なシステムやソリューションを導入せずに、データの保護と情報漏洩対策を図れる。

 メーカー5年保証が付帯し、製造に起因する故障が発生した場合は交換が行なわれる(記録されたデータは保証されない)。


出荷日・発売日 2011年7月21日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034994


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ