ロジテック、省エネ法、動作時環境温度50度対応のハブを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジテック、省エネ法、動作時環境温度50度対応のハブを発売


掲載日:2011/06/27


News

 ロジテック株式会社は、省電力機能“ロジエコ”を利用することで節電対策を行なえる上、動作時環境温度50度対応、ループ検知機能を搭載した、ギガビットスイッチングハブの16ポートモデル「LAN-GSW16P/HGW」と、24ポートモード「LAN-GSW24P/HGW」を7月上旬(予定)より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 いずれも、ボディには、放熱性に優れたメタルケースを採用。ファンレスながら動作時環境温度“50度”まで対応するため、省エネ・節電対策の一環として、エアコンの温度を高めに設定している環境でも利用できる。未接続ポート、未リンクのポートを自動的に判別、電力供給量を抑えるほか、接続機器までのLANケーブル長さによって電力供給量が調節されるため、使用者は意識せずに、簡単に節電を行なえる。また、本体部・電源部ともに日本メーカの電解コンデンサを採用、使用時間の長いスイッチングハブに求められる高い信頼性と長寿命を備えている。

 ギガビット(1000BASE-T)に対応していて、オフィスのPCやネットワークHDDなどをまとめて、ネットワーク接続できる。ネットワークダウンを検出するループ検知機能を搭載、ネットワーク運用に障害を及ぼすループ構成を検知して通知するため、ネットワーク障害の軽減を図れる。また、電源ユニットを内蔵、電源コードでシンプルに接続できる。ACアダプタが不要なので、コンセント周りをすっきりできる。堅牢なメタルケースを採用しているため、オフィスでの使用にも適している。

 16ポートモデルは壁掛け用ホールを装備しているため、オフィスの壁やデスク周りに設置できるほか、付属の“19型ラック取付金具”を使用することで、19型ラックマウントシステムに簡単に組み込める。

 効率的な冷却構造を採用していて、ファンレスを実現。静かなオフィスでも、気軽に利用できる静音設計になっている。全LANポートが“Auto MDI/MDI-X機能”に対応、接続先のLANポートの仕様に応じて、自動的に識別を行ない接続するため、LANポートの仕様や、ストレートケーブル/クロスケーブルの違いを意識せずに使用できる。また、EUの“RoHS指令(電器・電子機器に対する特定有害物質の使用制限)”に準拠している。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークハブ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークハブ」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034968


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ネットワークハブ > ネットワークハブのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ