提携:HISSなど、SAP ERPをより早く・安く導入できる製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:HISSなど、SAP ERPをより早く・安く導入できる製品を発売


掲載日:2011/06/23


News

 北電情報システムサービス株式会社(HISS)は、株式会社アイ・ピー・エス(IPS)と協業し、中堅・中小企業向けに、SAP ERPをより早く・安く導入できる、SAP Business All-in-Oneパートナーソリューション「FIT-Easy」を発売した。

 「FIT-Easy」は、対応する業種を細業種にまで特定し、その業種に求められる標準機能を事前に設定したERPソリューション。日本の商習慣に対応しているほか、日本企業向けの機能を網羅した業種別業務テンプレートが充実しているため、簡単に導入できる。また、顧客で実際に運用されている300以上の業務プロセスや業務機能から選択できる“カスタマイズ・フリー”機能を備えているほか、使いづらい機能や不足機能を独自開発のプログラムで補完でき、ニーズに対応できる。

 そのほか、IFRSなどのグローバル対応、業務改革・改善を行なうための教育サービスが提供される。


出荷日・発売日 2011年6月21日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

経費精算ワークフロー for SuperStream-NX 【キヤノンITソリューションズ】 MJSLINK NX-I 【ミロク情報サービス】 ZeeM 会計 【クレオ】 資金流動性管理のベストプラクティス、グローバルで資金を“見える化”する方法 【キリバ・ジャパン】 国内外子会社の資金を可視化、為替リスクにも対応できる財務管理システムとは 【キリバ・ジャパン】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
会計・人事ソリューションSuperStreamと連携して利用でき、将来的な拡張も可能な経費精算の申請・精算のソリューション。 上場準備を支えた影に会計システムあり。きめ細かな訪問指導で問題も解決。 財務・管理会計を統合し、他システムとの連携性と充実した管理会計、決算日程の短縮にこだわったオールインワン会計システム。 資金流動性管理のベストプラクティス、グローバルで資金を“見える化”する方法 国内外子会社の資金を可視化、為替リスクにも対応できる財務管理システムとは

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034927


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ