日本HP、耐候性などに優れたインク採用の3.2m幅対応プリンタ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、耐候性などに優れたインク採用の3.2m幅対応プリンタ発売


掲載日:2011/06/23


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、無臭で有害成分を排出せず、耐候性に優れた水性ポリマー素材“HP Latexインク”を採用したスーパーワイドプリンタ2機種「HP Scitex LX820/LX850」を発売した。価格は、それぞれ2550万円/2980万円となっている。

 2機種とも、月産800〜2000平方メートル程度の印刷需要に適した3.2m幅対応モデルで、両面印刷機能を搭載している。

 “HP Latexインク”は、ソルベントインクと同等の耐候性を備えているほか、VOC(揮発性有機化合物)の排出が少なく、作業環境に特別な換気装置は不要になっている。乾燥工程も不要で、環境性能と生産性の両立が図られている。更に、今回の新製品に採用された新Latexインク“HP LX610”では、ブラックの再現性や、ファブリック素材に印刷した際の耐水性、塩ビ粘着シートに印刷した際の色域が向上している。これにより、屋外広告や電飾フィルムなどのサイン・ディスプレイ用に加え、テキスタイルや紙メディアへの印刷にも適している。

 「LX820」はエントリーモデル。「LX850」は高機能モデルで、メディアを2列並行して印刷できる“デュアルロール機能”や、印刷乾燥後に必要な個所でカットし、次の工程に移行できる“ロール・トゥ・フロアー機構”を搭載している。


出荷日・発売日 2011年6月23日 発売
価格 「LX820」:2550万円、「LX850」:2980万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034923


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ