レノボ、Xeon Eファミリーを搭載可能なエントリー向けサーバ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、Xeon Eファミリーを搭載可能なエントリー向けサーバ発売


掲載日:2011/06/22


News

 レノボ・ジャパン株式会社(レノボ)は、新Xeonプロセッサとインテル AMT(Active Management Technology)7.0を搭載した、エントリー向けタワー型サーバ「ThinkServer TS130」を発売した。

 「ThinkServer TS130」は、エンタープライズ・クラスの信頼性とデスクトップPC並みの価格帯を両立していて、同クラスの既存製品に比べ搭載可能メモリ数、HDD容量が拡張され、新CPUを搭載することで、より高いパフォーマンスを提供する。

 24時間週7日の稼働を前提とした設計で、マルチビット・メモリエラー訂正機能やRAIDを利用したデータ保護機能などのテクノロジーを搭載している。インテル AMT 7.0を利用することで強化された新しいKVM(手元のPCのキーボード、画面、モニタなどが遠隔地のサーバに直結しているかのようにリモート操作できる機能)を使用して、リモート環境下でのトラブル・シューティングをより効率的に行なえる。

 小型・軽量の筺体に、アイドル時24dBの優れた静音性を備えているため、スペースに限りがあるオフィスでも利用できる。モデル・オプションともに様々な選択肢が用意されているため、SOHOや小規模企業、大企業の支店・営業所・工場、官公庁や教育機関など、様々なセグメントに、用途にマッチした機能を搭載して提供される。

 環境に配慮していて、コンピュータサーバ向けENERGY STARに適合しているほか、クライメート・セイバーズ・コンピューティング認定を取得している。筺体の50%以上に再生プラスチックが使用されていて、そのうちの半分は使用済み資源を再資源化したものを使用している。また、新Xeonプロセッサとインテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0、ハイパースレッディング・テクノロジーを使用することで高速処理を行なえるほか、CPUコアの使用率を動的に調整して消費電力を抑え、効率向上を図れる。

 インテルC206チップセットを搭載していて、XeonプロセッサE3-1275/E3-1235/E3-1225、Core i3-2120/i3-2100プロセッサ、PentiumプロセッサG850などを搭載でき、最大32GBの高速DDR3メモリ搭載できる(全スロットに2012年秋季リリース予定の8GBメモリを搭載した場合。発表時は最大16GB)。ストレージは、最大4TBまで搭載できるほか、インテルAMT 7.0を利用して、簡易でより高度なリモート管理を行なえる。


出荷日・発売日 2011年6月21日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他サーバー関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他サーバー関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他サーバー関連」関連の製品

監視・ログ管理サーバ GAZERシリーズ 【インフィニコ】 物理サーバの導入に関するアンケート 【ユニアデックス】
その他サーバー関連 その他サーバー関連
記憶装置にフラッシュメモリを使用しディスクレス、ファンレスのスピンドルレス設計で安心の監視・ログ管理サーバ。故障機器を自動認識する「FaultLocator機能」搭載。 抽選で5名様に5000円分商品券★「物理サーバ」関連のアンケート

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034916


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ