アンドール、2次元/3次元統合CADシステムの新モデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アンドール、2次元/3次元統合CADシステムの新モデルを発売


掲載日:2011/06/22


News

 アンドール株式会社は、2次元/3次元統合CADシステム「CADSUPER Works」の新モデル「Miniモデル/Liteモデル」を7月7日より発売する。

 「Miniモデル/Liteモデル」は、モデリング機能に特化した構成になっていて、「Miniモデル」では、3次元部品機能と2次元設計/図面作成機能をセットに、「Liteモデル」では、3次元部品・アセンブリ機能と2次元設計/図面作成機能をセットにしている。

 専用の2次元図面→3次元モデル連携機能として、“マルチボディ機能”(1部品ファイル内に複数の部品形状を配置する機能)を使用した専用機能を搭載していて、2次元図面を活用したモデリング・設計検証を行なえる。マルチボディ間の干渉チェックを行なう“ボディ干渉チェック”機能、マルチボディの認識を行ないやすくするために自動的に各部品にユニークな色を設定できる“ボディ色設定”、選択された一部のマルチボディを別部品ファイルとして分離でき、部品を再利用できる“ボディ選択保存”を備えている。

 2次元図面内の三面図をダイレクトに3次元モデル内のスケッチ平面にインポートできる機能を備えているほか、「Liteモデル」は、“2次元組図一括スケッチインポート機能”を備え、2次元組図(集合要素や部品)からダイレクトに3次元アセンブリ内に部品単位に区別された形状(ブロック要素)としてインポートできる。

 専用の3次元モデル→2次元図面連携機能として、投影図/断面図作成機能を備え、3次元設計されたモデルデータから、投影図・断面図をクリック操作で作成できる。3Dアノテート寸法線配置機能では、3次元設計上に配置しているアノテートアイテム(3次元寸法・注記など)から2次元図面作成時、寸法線属性として置換えを行なえる。また、3次元設計上で作成した穴フィーチャー情報が2次元図面作成時、2次元機能に搭載されているJIS機械要素形状に置換えをする機能も備えている。

 「Powered By SolidWorks」では、Windowsに完全準拠した操作性のよさと革新的な機能群、コンフィギュレーション機能など優れた3次元設計環境を提供する。また、「Powered By CADSUPER Lite」は、製図機能に限定し、シンプルなメニュー構成で直観的なオペレーション操作を行なえる。


出荷日・発売日 2011年7月7日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034915


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ