富士フイルム、2枚のJPEGから3D画像を作れるクラウドのAPIを公開

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士フイルム、2枚のJPEGから3D画像を作れるクラウドのAPIを公開


掲載日:2011/06/22


News

 富士フイルム株式会社は、2枚のJPEG画像から手軽に3D画像を生成できる「GT-3D」クラウドサービスのAPIを、システム開発者向けにトライアル環境で公開した。

 「GT-3D」では、一般のデジタルカメラを使用して、被写体に対し左右から視差程度のズレを発生させた状態で撮影した2枚の画像を、同社が運営するサーバ上で合成し、3D画像を生成できる。

 同社は2011年秋より、システム開発などに3D画像を利用する際に使用できるAPIをクラウド型で提供する新サービスを開始する予定。これに先立ち今回、3D画像の生成を実際に体験できる“お試しページ”と、トライアル環境を利用するための無償APIが用意された(「GT-3D クラウドサービス」のビジネス用途としての利用は有償になる)。

 3D画像(拡張子.mpo)はカメラ映像機器工業会(CIPA)規格に準拠しているため、3D対応のテレビ/デジタルフォトフレーム/ゲーム機/携帯電話などで見ることができる。

 また、可逆(ロスレス)型画像圧縮技術「GT-Xena」クラウドサービスのトライアル環境も公開された。ビットマップ画像(BMP)を高速に圧縮でき、圧縮前のオリジナル画像に戻す際に画像が劣化しない。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034897


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ