シマンテック、仮想化環境向けの高可用性ソリューション新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シマンテック、仮想化環境向けの高可用性ソリューション新版発売


掲載日:2011/06/20


News

 株式会社シマンテックは、ビジネスクリティカルなアプリケーションの仮想化を行なえる、VMware仮想化環境に向けた高可用性ソリューション「Symantec ApplicationHA」の新版を発売した。参考価格は、仮想マシン1台あたり8万2400円となっている。

 「Symantec ApplicationHA」は、アプリケーションのダウンタイムを最小化させるクラスタソリューションのVeritas Cluster Serverテクノロジをベースにしていて、VMware環境でのアプリケーションレベルの可視性、制御、リカバリを通じて、ビジネスクリティカルなアプリケーションに対する高可用性を提供する。今回の新版では、ディザスタリカバリ(DR)自動化製品のVMware Site Recovery Manager(SRM)と統合することで、DR機能を拡張でき、VMware vCenterの単一画面で数百のアプリケーションの監視と管理を行なえるダッシュボードが提供される。

 SRMが仮想マシンをプライマリサイトからDRサイトにフェイルオーバーする際に、リカバリ後も継続してアプリケーションの健全性を監視、VMwareHAとの通信を再確立する。更に、被災時のサイトリカバリ時に加え、DRのテスト時でも、正しいシーケンスでアプリケーションがオンラインになるほか、SRMのテスト時・被災時のサイトリカバリで、アプリケーションの状態がレポートに記録される。

 広範囲なレポート機能と管理機能が搭載され、単一のダッシュボードから、複数のゲストOSに点在する多数のアプリケーションを一元的に監視でき、仮想環境内のアプリケーションを一元で管理・監視することで、アプリケーションの健全性やニーズを簡単に可視化できる。また、ゲストOSの種類、ゲストOS上のアプリケーションのインベントリ、各アプリケーションの状態も表示する。

 インストールが簡単になり、ユーザはvSphereクライアント画面から、ApplicationHAのゲストOSへのインストールや設定、管理などを、一括して行なえる。


出荷日・発売日 2011年6月17日 発売
価格 参考価格:仮想マシン1台あたり8万2400円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034880


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ