日本HP、動的解析と静的解析を連携させたセキュリティ解析を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、動的解析と静的解析を連携させたセキュリティ解析を発売


掲載日:2011/06/17


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、アプリケーション脆弱性の静的解析ソフトウェア「HP Fortify 360 V3.0」と動的解析ソフトウェア「HP WebInspect 9.0」の新版を7月1日より発売する。

 「HP Fortify 360」は、ソフトウェアコードに潜むセキュリティ脆弱性を発見・追跡・修正しセキュリティリスクを軽減する。今回の新バージョンは、「HP Web Inspect 9.0」との連携動作を可能にするオプション製品「HP Fortify 360 SecurityScope」を含んでいて、これらを活用することで、開発時から運用、廃棄までソフトウェア開発ライフサイクル全般で検出される脆弱性の排除と予防を図れるソリューションが提供される。

 「HP WebInspect」は、Webアプリケーションに対する不正アクセスを疑似的に実行することで、脆弱性を動的に解析するソフトウェア。今回の新バージョンは、「HP Fortify 360 SecurityScope」と連携でき、静的解析と組み合わせたリアルタイムハイブリッド解析を行なえる。また、Webブラウザの操作内容を記録するイベントベースのログインマクロ機能が追加され、検査中のセッション管理、検査環境の柔軟性が向上した。更に、脆弱性発生までのステップ、各ステップでの実行内容詳細記録、再検査の実行などの機能を統合した新インターフェースが追加され、検査結果レビューの効率性が向上している。検査結果レビュー後に、改善提案を行なう機能も追加され、効率的な改善を図れる。

 「HP Fortify 360」「HP WebInspect」「HP Fortify 360 SecurityScope」を組み合わせることで、静的解析と動的解析を組み合わせた、リアルタイムでハイブリッドな解析を行なえ、検出された脆弱性の原因個所のソースコードを素早く特定して、修正に要する時間の短縮を図れるとともにソースコードの潜在的問題に優先度をつけて効率的な修正を行なえる。

 なお価格は、「HP Fortify 360 V3.0」が320万円から、「HP WebInspect 9.0」が240万円から、「HP Fortify 360 SecurityScope」が160万円からとなっている。


出荷日・発売日 2011年7月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034864


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ