日本IBM、ビルのエネルギーと設備の使用効率最適化ソフトを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、ビルのエネルギーと設備の使用効率最適化ソフトを出荷


掲載日:2011/06/17


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、ビルのエネルギー/運用データをリアルタイムに収集/分析し、ビル全体のエネルギーと、ビル内で作動している設備の使用効率を最適化するソフトウェア「IBM Intelligent Building Management V1.1」を出荷した。価格は、建物の総面積10万平方メートルあたり2808万円となっている。

 「IBM Intelligent Building Management V1.1」では、ビル内のエネルギーや設備運用に関するデータを、ボイラー/照明/排気口などに取り付けたセンサや、既存のビル管理システムなどからリアルタイムで収集し、ダッシュボードと呼ばれる一覧画面で表示できる。分析機能を活用して異常を検出し、あらかじめ設定したルールに基づき作業指示を起動できる。更に、複数にわたるビルのデータを集約して比較/分析し、全体としてのエネルギー/資産使用効率の最適化を図れる。

 例えばエネルギー管理では、収集したデータを基にエネルギーコスト/エネルギー使用量/二酸化炭素排出量などを可視化できる。ビル管理者は、特定の組織/ロケーションごとにエネルギー利用分析を実施して、改善すべき領域を迅速に特定できる。

 設備管理では、特定の空調機器の動作が通常時と違っているなどの異常が発生するとシステムが管理者に対しアラートを通知し、管理者は設備更新に関する履歴データをその場で参照しながら、故障が発生する前に保守担当者に対して作業指示を出せるようになる。設備の運用管理者は、従来の定期的な保守からアラート通知を利用した条件ベースの保守に移行することで、設備の運用コスト削減とビル設備の効率改善を図れる。

 これらにより、複数の商業ビルを所有するビルオーナーや、大学、病院、複数の工場やビルを所有する企業、多くの公共施設を管理する官公庁/地方自治体などに適している。


出荷日・発売日 2011年6月17日 出荷
価格 建物の総面積10万平方メートルあたり2808万円

「日本アイ・ビー・エム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

IT資産管理・情報漏えい対策 LanScope Cat 【エムオーテックス】 資産管理ツール Absolute Data and Device Security 【ソフトバンク コマース&サービス】 運用する時間がない……インベントリツール活用の不安を解消できる意外な選択肢 【ディーアールエス】 IT資産管理ソフトSS1<System Support best1> 【ディー・オー・エス】 ハードウェアの保守期限切れ、それでも使い続けたい企業が取るべき選択肢は? 【ブレイヴコンピュータ】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
IT資産管理、操作ログ管理、マルウェア対策、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、セキュリティ対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。 ノートPCやタブレットの盗難・紛失時に遠隔よりデータを削除して情報漏えいを防止する資産管理ツール。デバイスの位置を地図上に表示する位置情報トラッキング機能が特長。 運用する時間がない……インベントリツール活用の不安を解消できる意外な選択肢 IT機器などの最新情報をリアルタイムに把握・可視化し、資産・セキュリティ・ログの管理を効率化する。新機能のソフトウェア資産管理機能でコンプライアンス強化も支援。 ハードウェアの保守期限切れ、それでも使い続けたい企業が取るべき選択肢は?

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034857


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ