ユニテックス、UNIX/Linux/Windows Server対応BDドライブ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ユニテックス、UNIX/Linux/Windows Server対応BDドライブ発売


掲載日:2011/06/14


News

 株式会社ユニテックスは、UNIX/Linux/Windows対応Blu-rayドライブシステム「UBD-4060」を6月15日より発売する。価格は、49万8000円となっている。

 「UBD-4060」は、50GB対応で、BD-R/RE、DVD±R/RW/RAM、CD-R/RWへの書き込みを行なえる。各種UNIX、Linux、Windowsに対応したドライバソフトウェア「OLXCoreBD」と、サーバ側インターフェースとしてホストバスアダプタ(HBA)がバンドルされているため、サーバでの動作やコマンドラインを利用したバッチ処理を行なえる。インターフェースは、LVD Ultra160 SCSI仕様の外付型SCSIモデルと、内蔵型ATAPIモデルから選択でき、SCSIモデルはUNIX/Linux/Windows用に、ATAPIモデルはLinux/Windows用に使用できる。

 国際標準規格“UDF”(Universal Disk Format)を利用していて、UNIX、Linux、Windowsなど異なるOS環境でのデータ互換性を備えているため、異なるOS間でのデータ交換などのニーズに適している。また、BD-Rディスクには12倍速の高速記録を行なえ、マルチメディアデータなどの大容量バックアップ、企業/官公庁で扱う重要なデータの長期保存などに適している。

 PCI Express対応のHBA、接続用のSCSIケーブルが標準で添付されているため、プラグ&プレイでBlu-rayドライブシステムとして提供される。オプションソフトウェア「UNITEX OLXCore DataProtector for Windows」を使用することで、暗号化を行なえる。


出荷日・発売日 2011年6月15日 発売
価格 49万8000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

4事例に学ぶ、リアルタイム分析を支えるDBレプリケーション 【クエスト・ソフトウェア】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】 マンガで読み解く!業界別「バックアップのお悩み解決法」 【arcserve Japan】 数分で仮想マシンをリカバリー、新機能でバックアップ製品を強化 【ベリタステクノロジーズ】 徹底調査:今後3年で中小企業のデータ管理体制はどう変わる? 【ベリタステクノロジーズ】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
デルも認めたレプリケーション技術 ダウンタイムを劇的に短縮できた秘訣 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。 マンガで読み解く!業界別「バックアップのお悩み解決法」 クラウド対応はもう当然? 進化したバックアップの機能に迫る 【ITキーマン 906人に聞いた!】今やるべき”データ保護”とは

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034788


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ