NRIと日本マイクロソフト、仮想デスクトップで企業のBCPを支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NRIと日本マイクロソフト、仮想デスクトップで企業のBCPを支援


掲載日:2011/06/13


News

 株式会社野村総合研究所(NRI)と日本マイクロソフト株式会社は共同で、企業の事業継続を支援する仮想デスクトップソリューションを7月1日より提供する。

 今回提供されるソリューションでは、Windows Server 2008 R2 Service Pack 1/Hyper-V/Microsoft System Centerをベースにした日本マイクロソフトの仮想デスクトップ製品と、NRIが実施する「セキュアデスクトップサービス」を組み合わせている。「セキュアデスクトップサービス」は、仮想デスクトップとシンクライアントを組み合わせたサービスで、仮想デスクトップを効果的に利用するための運用管理機能を提供するほか、事業継続計画(BCP)の新規規定や改訂を含め、デスクトップ環境の配置や運用についてのコンサルティングを提供する。

 これらにより、災害発生時などにオフィス以外の場所で勤務する社員も、オフィスに在席しているのと同等の機能と安全な環境を維持しながら、情報システムを利用して業務を継続できるようになる。また、情報システムの一部を仮想化することで、サーバやPCの台数を削減でき、電力消費量の削減を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「シンクライアント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

「シンクライアント」関連の製品

HP Moonshot HDI シンクライアントソリューション 【アクシオ】 「Windows 7」から「Windows 10」への移行が楽になる「データレスPC」の実力 【横河レンタ・リース+他】 アシスト Citrix サポートセンター 【アシスト】
シンクライアント シンクライアント シンクライアント
HDI(Hosted Desktop Infrastructure)は、継続したパフォーマンスを提供できるハードウェア占有型のシンクライアントソリューション。ネットワーク分離用途にも適用可能。 「Windows10」への移行は端末内のデータをいかに移行するか、8カ月ごとの大型アップデートにどう備えるかが大きな課題だ。この課題を解消する新しいクライアント環境とは。 実績豊富なアシストのエンジニアによるXenDesktop、XenAppの導入/運用サポート。アシスト以外のベンダーによる構築環境であっても高品質のサポートを提供可能。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034772


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ