NECDS、フルHD対応の業務用液晶ディスプレイ5機種を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECDS、フルHD対応の業務用液晶ディスプレイ5機種を出荷


掲載日:2011/06/09


News

 NECディスプレイソリューションズ株式会社(NECDS)は、フルHD(1920×1080ドット)対応の業務用液晶ディスプレイ5機種を7月8日より順次出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 今回出荷されるのは、長時間運用でもシミ・ムラへの耐性が優れたパネルを搭載し、24時間連続稼働にも耐えうる信頼性を確保したモデル「MultiSync LCD-P462/P402」と、コストパフォーマンスの高いモデル「MultiSync V651/V462/V422」。出力10W+10Wのステレオスピーカを内蔵しているほか、省電力化・薄型化が図られている。

 オプションスロットを標準装備し、Single Board Controller(SBC)やメディアプレーヤなどを装着することで、クライアントPC不要でスリムなデジタルサイネージ環境を構築できる。また、オプションのスロットボード変換アダプタを使用すれば、Open Pluggable仕様(OPS)に準拠したSBCも装着できる。

 DVI-D入出力端子を装備し、デジタル信号でのディジーチェーンが最大6面まで可能。タイルマトリックス機能と合わせて、同一信号によるマルチスクリーンも容易に構築できる。更に「LCD-P462/P402」は、DisplayPortを使用したディジーチェーンも可能で、最大100面までチェーン接続できる。また、ミニD-SUB15ピン端子やHDMI端子も装備し、幅広い信号をカバーする。

 RS-232Cを使用したマルチ接続によるリモートコントロールのほか、LAN接続でのコントロールにも対応し、1台のホストコンピュータから様々な操作や設定変更を行なえる。

 冷却ファンの設定モードを“ON”“AUTO”から選択でき、“AUTO”時のファンの回転速度を2段階で制御できるため、使用状況や環境に応じ、ファンの騒音に配慮して設定できる。また、「LCD-P462/P402」では、内蔵センサが周囲の明るさを検知して、輝度を自動的に調整できる。周囲が明るい時・暗い時の2段階で輝度を設定できるため、周囲が暗い時にまぶしいくらい明るい映像を表示するなどの弊害を防げ、省電力も図れる。

 2画面表示が可能な“デュアルピクチャー機能”や、電源オン/オフを自動管理する“スケジューリング機能”も備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034738


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ