富士通、パッケージ化されたプライベートクラウド統合製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、パッケージ化されたプライベートクラウド統合製品を発売


掲載日:2011/06/08


News

 富士通株式会社は、プライベートクラウドの構築・運用に必要なハードウェアやソフトウェアをセットアップし、あらかじめ基本設定を行なったプライベートクラウド統合製品「Cloud Ready Blocks」を7月中旬より提供する。

 「Cloud Ready Blocks」では、事前検証済みの組み合わせから適切な構成が選択され、必要なハードウェアやソフトウェアがセットアップされて提供される。プライベートクラウドに必要な機能があらかじめ設定されているため、機器搬入から稼働までの期間の短縮を図れる。また、少ない台数から導入できる「ラックタイプ」と、大規模な仮想統合システムで利用できる「ブレードタイプ」の2種類が用意され、システム規模にあわせて選択できる。

 同社のパブリック型クラウドサービス「オンデマンド仮想システムサービス」と共通の技術が採用され、同社のプライベートクラウド構築・運用ノウハウに基づいて設計されている。同製品で構築したプライベートクラウドと「オンデマンド仮想システムサービス」を併用しても違和感なく操作できるため、ハイブリッドクラウドをスムーズに導入できる。

 数項目のヒアリング項目に回答することで、事前検証済みの組み合わせから適切な構成が決定される。必要なハードウェア(サーバ、ストレージ、ネットワーク機器など)が提供される上、クラウド管理ソフトウェアや仮想化ソフトウェアがあらかじめインストールされ、必要な機能も設定されているため、機器搬入から稼働までの期間の短縮を図れる。更に、システムの概要や運用プロセスなどを記載した運用ガイドラインをベースに半日間の教育が実施されるため、プライベートクラウドをスピーディーに利用開始できる。

 プライベートクラウドに関する疑問や、トラブル発生に対しても、導入時のシステム構成を知る富士通サポートセンターの専門要員がワンストップで迅速に対応する(別途、契約が必要)。

 なお最小構成時の価格は、「ラックタイプ」が1400万円から、「ブレードタイプ」が2900万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034715


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ