SPI、性能・機能が向上したIPv4/IPv6トランスレータを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SPI、性能・機能が向上したIPv4/IPv6トランスレータを発売


掲載日:2011/06/08


News

 セイコープレシジョン株式会社(SPI)は、IPv4機器を使いながら無理なくIPv6への移行を図れるIPv4/IPv6トランスレータの新機種“Netwiser”「TX-3740」(仮称)を12月1日より発売する。価格は、150万円となっている。

 「TX-3740」(仮称)は、最大スループットが毎秒20万パケット、同時最大コネクション数が100万を達成しているほか、NAT64プロトコル(NAT:Network Address Translation)をサポートしている。更に、コマンドラインに加え、日本語WebGUIを使用した構成(Configuration)作成や冗長構成もサポートする。

 これにより、、“安定稼働しているIPv4サーバをそのままで、IPv6 Webサービスを開始したい”“WebサーバをIPv6化するリスクを回避したい”“第1段階として早急にIPv6 Webサービスを開始したい”という企業に、簡易で現実的な手段を提供する。

 先出しセンドバック/オンサイトの保守サービスが年間契約で提供される。


出荷日・発売日 2011年12月1日 発売
価格 150万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034711


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ