BIGLOBE、ホスティングで簡易CMSを提供、震災支援の無償IDも延長

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


BIGLOBE、ホスティングで簡易CMSを提供、震災支援の無償IDも延長


掲載日:2011/06/08


News

 NECビッグローブ株式会社(BIGLOBE)は、「BIGLOBEクラウドホスティング」上で、迅速にサイトを構築できる簡易コンテンツ管理システム(CMS)機能を提供する。また、震災復興支援向けの無償ID提供を12月末まで延長する。

 「BIGLOBEクラウドホスティング」は、ニーズに応じてフレキシブルにリソースを利用できるIaaS型パブリッククラウドサービス。

 今回提供される簡易CMS機能は、オープンソースのCMSプラットフォーム「WordPress」を活用していて、手軽にサイトを制作・運用できる。簡易CMSのインストールも簡単で、サーバ作成の際に、OSにCentOSまたはRed Hat Enterprise Linuxを選択し、初期インストールオプションでApache/MySQLを選択してサーバを構築し、設定用のshellスクリプトを実行することで、すぐに簡易CMSを利用できる。

 震災復興支援向けの無償ID提供では、新規申し込みに加え、既に震災復興関連で利用している企業に対しても、2011年12月末まで無料期間が延長される。

 これらにより、震災復興支援サイトの早期構築などが可能になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】
ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034701


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ