大塚商会、「ファイルサーバ可視化サービス」を無償で開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


大塚商会、「ファイルサーバ可視化サービス」を無償で開始


掲載日:2011/06/07


News

 株式会社大塚商会は、企業が利用しているファイルサーバに保存されたデータを可視化する「ファイルサーバ可視化サービス」を無償で開始した。

 「ファイルサーバ可視化サービス」は、ファイルサーバの入れ替えを検討しているユーザ向けに、診断用サーバを貸し出して、現状のディスク使用状況を可視化し、ユーザが使用しているファイルサーバ内のファイル数・未参照ファイル・重複ファイルなどを把握する。これによりユーザは、ディスクを使用する上での無駄、必要以上の増設を省き、適切なファイルサーバを導入できる。調査結果は簡易レポートとしてユーザへ提出され、同社技術者がユーザへ説明する。また、要望に応じて、適正な仕様の機器を導入できるようなコンサルティングも別途用意されている。

 同サービスで確認したデータを活用することで、より効率的にファイルサーバを導入できる。調査結果やアドバイスをもとに適正な仕様の機器を導入することで、導入コストの低減や運用工数の削減、バックアップ時間の短縮、電力の削減を図れる。

 対象のファイルサーバOSは、Windows Server 2003/2008/Windows Storage Server 2003/2008(いずれもR2を含む)で、Web/Itanium/HPCエディションは対象外。対象のファイル形式はNTFSのみ(FATは対象外)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034678


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ