NSA、通話/チャット/SMSなどをHWで暗号化できるシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NSA、通話/チャット/SMSなどをHWで暗号化できるシステムを発売


掲載日:2011/06/06


News

 NSA株式会社は、通話/チャット/SMSメッセージ/データをハードウェア(HW)で暗号化できるセキュリティシステム3機種を6月中旬より発売する。

 今回発売されるのは、WindowsベースのP to P(ピアツゥピア)音声通話とチャットを暗号化できる「KingCall-PC」と、AndroidスマートフォンのSMSとデータファイルを暗号化できる「KingText」、Androidスマートフォン/PCのチャットと音声通話を暗号できる「KingCall-アンドロイド」。台湾Go-Trust社が開発した。

 専用マイクロSDカードに内蔵された32ビットハードウェアセキュリティモジュール(HSM)がすべての暗号化/復号化を実行する。専用アプリケーションを起動する際に、あらかじめ設定したPINを正しく入力しないとシステムを使用できない。暗号化チップは、コモンクライテリア EAL 5+ 認証のものを使用している。

 これにより、スマートフォン/PC内にデータの痕跡を残さない安全な通話/チャット/メッセージ送受信が可能になる。なお、カスタマイズが必要なモバイルキャリアSI業者向けに、APIの提供にも対応する。


出荷日・発売日 2011年6月中旬 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

個人情報検出・管理ソフト 「PCFILTER」 【Jiransoft Japan】 個人情報検出・暗号化ソリューション 【ネスコ】 セキュリティUSBメモリ作成ソフト InterSafe SecureDevice 【アルプス システム インテグレーション】 Linuxサーバデータ暗号化ソリューション SERVER GENERAL 【ソフトエイジェンシー】 Windows/Linux 向け暗号化ソリューション SecureDB for SME 【AllthatSoft Japan】
暗号化 暗号化 暗号化 暗号化 暗号化
マイナンバーや個人情報などの重要情報を含むファイルをPCやネットワークドライブから素早く見つけ出し、適切な対処と情報管理を行う。ソフトウェアのほか、SaaSでも提供。 マイナンバーや個人情報を検出する「P-Pointer」と、ハイレベルのセキュリティを実現するDRM製品「DataClasys」とを組み合わせたソリューション。 ・汎用のUSBメモリを、管理コンソールでカスタマイズしてセキュリティ機能をつけたものに変換。
・USBメモリの有効期限超過時にはデータの破棄機能も搭載。
導入も簡単で透過的な、Linuxサーバデータ暗号化ソリューション。
鍵管理や権限別アクセス管理などが容易に実現でき、情報セキュリティの運用負荷を大幅に軽減する。
DBからの情報漏えい対策に特化した暗号化ソリューション。導入時、DBやアプリケーションの変更が不要。稼働時にパフォーマンスに影響をほとんど与えない。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034665


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ