松田通商、ホワイトボードの板書をビデオ出力できる製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


松田通商、ホワイトボードの板書をビデオ出力できる製品を発売


掲載日:2011/06/03


News

 松田通商株式会社は、既存の標準ホワイトボードに取り付けることで、ボードに書いた内容をビデオ映像として出力できる、米国Vaddio社の新製品「Squiggle(スクイッグル)ビデオホワイトボード」を発売した。

 「Squiggle ビデオホワイトボード」は、ホワイトボードの左辺中央に取り付ける“デジタルコントロールパネル”やデジタルマーカーなどで構成されている。“デジタルコントロールパネル”が、赤外線と超音波を使ったセンサを利用して、ボードにデジタルマーカーで書いた内容をピックアップし、リアルタイムでHD(720p)またはSD(480i)の映像として出力する。“デジタルコントロールパネル”をマウントする“EZ TUB エンクロージャー”が、ピックアップした映像をCat5ケーブルで伝送する。伝送された映像をインターフェース“Squiggle Quick Connect”が受信し、DVI-D端子などから映像を出力できるほか、フロントのUSBポートからホワイトボードの内容をJPEG形式で保存できる。

 標準のホワイトボードを使用するためコストを抑えられるほか、PCによる仲介が不要で簡単にセットアップできる。また、“SQUIGGLE IP”ソフトウェアを加えることで、板書の映像をインターネット経由でライブストリーム配信でき、PCのブラウザやスマートフォン(iOS/Android)で受信できる。

 ビデオ会議端末やビデオスイッチャー、またはビデオレコーダーと組み合わせて、板書を使った有効なプレゼンテーションを実行できる。


出荷日・発売日 2011年6月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

「松田通商」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034643


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ