DNP、デジタルサイネージ利用のノベルティ自動配布システム開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNP、デジタルサイネージ利用のノベルティ自動配布システム開発


掲載日:2011/06/02


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、携帯電話とデジタルサイネージ(電子看板)を組み合わせたノベルティ自動配布システム「Get One Signage System」を開発、販売とレンタルを開始した。

 「Get One Signage System」は、2次元コードの生成・配信と、ノベルティを受け取るノベルティ配布マシンを合わせたシステムで、企業が携帯サイトでプレゼントしているノベルティから、生活者が希望するノベルティを選択し、性別や年齢、職業などのアンケートに回答して送信すると2次元コードが返信され、その2次元コードをノベルティマシンにかざすことで、選択したノベルティを入手できる。専用ノベルティ配布マシンには、32インチのデジタルサイネージが組み込まれ、商品やサービスの広告、キャンペーンやイベントの告知など、様々な情報を表示できる。

 DNPは、キャンペーンやイベントなどの企画・立案から、プレゼントキャンペーン用携帯サイトの構築・運用、ノベルティの提供、デジタルサイネージのコンテンツ制作・配信といった運営までをトータルに提供し、専用ノベルティ配布マシンの設計やメンテナンスなどは、株式会社Fujitakaが担当する。

 人手を介さずにノベルティを配布できるため、キャンペーンなどの運用コスト軽減を図れる。利用履歴データを集計・分析することで、その後に実施するプロモーションや各種キャンペーンなどの効果の向上を図れる。また、配布マシンを小売・流通の店舗に設置することで、デジタルサイネージに表示する広告関連の収入や、来店促進効果による売上拡大などを図れる。タバコの自動販売機で使用していた部品などを再利用することで、ノベルティ配布マシンコストを抑え、安価にサービスを提供できる。

 これらにより、キャンペーンやイベントでの、ノベルティの配布やマーケティングデータの収集を安価に行なえる。

 なお販売価格は110万円で、レンタルの場合は1週間30万円となっている。アンケート作成〜2次元コード生成費用、機器代、サーバ利用料を含み、キャンペーン全体の企画やノベルティの手配、配送、設置費用などは別途になる。



出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034628


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ